ホーム | イベント情報 | 現代陶芸展示会=伯英国センターで来月1日まで

現代陶芸展示会=伯英国センターで来月1日まで

案内のため来社した生駒さん

案内のため来社した生駒さん

 現代陶芸会(CCBRas、生駒憲二郎会長)が『現代陶芸展示会 ブラジルと英国』を4月1日まで、サンパウロ市ピニェイロス区の英ブラジルセンター(Rua Ferreira de Araujo, 741)で開催している。英ブラジルセンター、サンパウロ市文化局などが協賛。
 ブラジルの陶芸家が77人、英国から12人、招待された陶芸家7人がそれぞれ2~3点作品を展示する。そのほか、10日午前10時から陶芸家による講演、電気ろくろの実演などが行なわれる。
 案内のため来社した生駒会長は「サンパウロ市の協力を得て大きくイベントを開催できる。是非作品を見に来て欲しい」と来場を呼びかけた。
 問合せは、CCBRas(contato@ccbras.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コリンチャンス=降格圏の相手に薄氷の勝利=翌日2位が勝って優勝はお預け2015年11月10日 コリンチャンス=降格圏の相手に薄氷の勝利=翌日2位が勝って優勝はお預け  前節、2位アトレチコ・ミネイロとの直接対決を制し、勝ち点差を大幅に拡げたコリンチャンスは、残り5節での逆転はほぼ不可能な状況にあるが、数字の上ではまだ優勝を決定付けてはいない。そんな状態で降格圏に沈むコリチーバを7日にホーム、アレーナ・コリンチャンスに迎えた。 前半早々に右サ […]
  • 検察庁がルーラ裁判の無効化請求=アチバイアの第1審について2019年10月25日 検察庁がルーラ裁判の無効化請求=アチバイアの第1審について  連邦検察庁が第4地域裁(TRF4)に対し、ルーラ元大統領のサンパウロ州アチバイアの別荘を介した収賄疑惑に関して、1審の判決を無効にするように申し出ていたことがわかった。24日付現地紙が報じている。  訴えを起こしたのは連邦検察庁のマウリシオ・ジェルム地域検察官で、今年2月に […]
  • 援協巡回診療、40人診察=レジストロで活動2006年5月30日 援協巡回診療、40人診察=レジストロで活動 2006年5月30日(火) […]
  • 栄枯盛衰のロンドリーナ厚生会=11月に先没者追悼慰霊法要2018年8月11日 栄枯盛衰のロンドリーナ厚生会=11月に先没者追悼慰霊法要  戦後、パラナ州ロンドリーナ市の驚異的な発展と共に、その影で増加した生活困窮者や地方からの流浪人などの救済を目的として、1955年に発足したロンドリーナ邦人厚生会(木村保会長)。当初の目的を終えて分岐点を迎える同会だが、現在も細々と活動が続けられている。  最盛期には […]
  • ブラジル事情知る図書-22003年7月18日 ブラジル事情知る図書-2 7月18日(金) 【紀行・実録】 ◎世界をささえる一本の木 ―ブラジル・インディオの神話と伝説=ヴァルデ・マール採録・絵=福音館書店=96/10=1854円 […]