fbpx
ホーム | Free | 押し花絵展、10日から=色とりどりの作品90点展示

押し花絵展、10日から=色とりどりの作品90点展示

シノハラさん、今井さん、古山さん

シノハラさん、今井さん、古山さん

 押し花アーティストの今井アリッセさんが主宰する押し花絵アトリエによる『第17回押し花展示会』が10、11日の両日、インスティテュートIACE(Rua Frei Eusebio da Soledad, 84, Vila Mariana)で開催される。入場無料、在聖日本国総領事館などが後援。
 オープニングは来月9日午後6時から。10日からは午前9時~午後6時半開館。コラージュや押し花絵など色とりどりの作品約90点のほか、アクセサリーや栞、作品が展示販売される。
 また、押し花絵、折り紙、和紙絵のワークショップも開催される。参加費は20レ。今井さんの作品が当たる抽選券5レも販売され、売上げ小児がん病院のGRAACに寄付される。
 案内のため来社した今井さんと生徒の古山千枝子さん、シノハラ・カズコさんは「身の回りにある自然に気づくためにも、是非作品を見に来て」と来場を呼びかけた。
 問合せは、同会場(11・5573・8099)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 『第17回押し花展示会』のワークショップは各1時間となり、10日に午後2時から和紙絵、午後3時15分から切り絵、午後4時半から押し花絵。11日は午前9時半から折り紙、午前10時45分から押し花絵、午後2時から和紙絵、3時15分から切り紙、午後4時半から押し花絵。自然から得た素材で作品を作ることが、深い満足感や喜びに繋がるそうなので、ボケ防止プラス〃癒しの時間〃にもなるかも? ワークショップにぜひ参加してみては。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカー、ブラジルリーグで珍事発生=監督の方が選手より多く退場した第2節2016年5月25日 サッカー、ブラジルリーグで珍事発生=監督の方が選手より多く退場した第2節  21、22日に行われたサッカーブラジル全国選手権第2節で、監督が判定に不服を唱えた場合は厳然たる措置を取る、という今年の審判団の方針が垣間見えた。 10試合で退席処分を受けた監督の数(3)が、退場処分を受けた選手の数(2)を上回ったのだ。 退席処分を受けた監督は、パルメイラス […]
  • コラム オーリャ!2014年2月7日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2014年2月7日  「南米でも日本に負けないほどの店舗を」と意気込むのは、HIS南米支部の佐々木伸仁さん。2011年4月の進出から、法人向けにも事業を拡大し、昨年9月に新事務所を開設した。  日本の店舗数は約280。駐在員利用者が大半の海外は180店ほどで、ア […]
  • 指圧治療を無料で=移民96年記念して=聡伯医療学院2004年6月5日 指圧治療を無料で=移民96年記念して=聡伯医療学院 6月5日(土) […]
  • 東西南北2012年9月12日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年9月12日付け […]
  • ピエダーデ柿祭り=市政170年にあわせ=20日から、品評会も2010年5月18日 ピエダーデ柿祭り=市政170年にあわせ=20日から、品評会も ニッケイ新聞 2010年5月18日付け  ピエダーデ文化体育協会(弘末武会長)は「第10回柿祭り」を20日~23日まで、同文協会館(Rod. SP 250, km 101 - Trecho Piedade-Pilar do Sul)で催す。 […]