ホーム | イベント情報 | 今週末の催し | ■今週末の催し

■今週末の催し

 9日(土曜日)

 ホンダオープン第49回ブラジル日系ゴルフ大会(ブラジル日系ゴルフ連盟)、アルジャーゴルフクラブ(Estrada dos Vados, 2000 – Fontes, Arujá)10日も開催。
     ◎
 2019年度文化祭(大志万学院)、午前8時、同校(R. Ferdinando Galiani, 80 – Vila Mariana)
     ◎
 第18回押し花絵展示会(今井アリッセみどりさん)、午前9時、陶芸研究所(Instituto Arte Cerâmica/R. Frei Eusébio de Soledade, 84 – Vila Mariana)、10日も開催
     ◎
 第29回ふるさと祭り(コクエラ農業者協会)、午前10時、同会会館(Rod. Professor Alfredo Rolim de Moura, S/N – Km 61,4, Antiga estrada Mogi – Salesopolis, km 9,5)、10日も開催
     ◎
 第1回高知祭り(ブラジル高知県人会)中止。
     ◎
 春の屋台祭り(愛知、岐阜、群馬、奈良、福井、三重県人会)、午前11時、ブラジル愛知県人会会館(R. Santa Luzia, 74 – Liberdade)
     ◎
 映画鑑賞会(名画友の会)、午後12時半、ブラジル日系熟年クラブ連合会館(R. Dr. Siqueira Campos, 134 – Liberdade)
     ◎
 第58回お見合い会(サンパウロ日伯援護協会)、午後1時、援協本部ビル(R. Fagundes, 121 – Liberdade)

 10日(日曜日)

 2019年度CIATEコラボラドーレス会議(国外就労情報援護センター/CIATE)、午前9時、ブラジル日本文化福祉協会ビル(R. São Joaquim, 381 – Liberdade)
     ◎
 第19回ベテラノ相撲選手権大会(ブラジル相撲連盟)、午前9時、ミエ・ニシ野球場(Av. Presidente Castelo Branco, 5446 – Bom Retiro)
     ◎
 日本文化祭り(サントス日本人会)、午前10時、同会会館(R. Paraná, 129 – Vila Matias, Santos)
     ◎
 第91回文協ドミンゴ・コンサート(文協)、午前11時、文協ビル
     ◎
 第10回タケノコ祭り(ブラジル熊本県文化交流協会)、正午、県人会会館(R. Guimarães Passos, 142 – Vila Mariana)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 立つ鳥あとを濁さず=移民の「終活」座談会=(4)=子供がいない一世夫婦は?2019年5月18日 立つ鳥あとを濁さず=移民の「終活」座談会=(4)=子供がいない一世夫婦は? 【上野】子供がやるやらないは別にして、言っておくことは大切ですよ。私の知人で若くして亡くなられた方がいた。その人の家族は皆キリスト教。でもその人は小さいときから日本語を習ってて、日本の魂があったんでしょうね、『自分が死んだときには仏教でやってくれ』って言うとったんですっ […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • ■訃報■佐々木憲輔さん2019年9月3日 ■訃報■佐々木憲輔さん  サンパウロ日伯援護協会と岩手県人会で理事を長年務めた佐々木憲輔さんが8月30日午後、聖州サンベルナルド・ド・カンポ市の病院で亡くなった。享年72。死因は不明だが、数年前からペースメーカーを入れており、腎臓や膵臓も悪く入院していたという。  佐々木さんは岩手県出身。1 […]
  • 【日本移民の日2019】日本移民111周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会会長 与儀 昭雄2019年6月27日 【日本移民の日2019】日本移民111周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会会長 与儀 昭雄  今を遡ること111年前の1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がサントス港に上陸して111年の歳月が流れました。  そして今や、ブラジル日系社会は190万人を擁する大きなコミュニティーに発展いたしました。先達の皆様方の幾多のご労苦と […]
  • 日本移民の日=先人の遺徳を顕彰、追悼=今年もしめやかに祈り捧げる=客席ガラガラ、寂しい文協法要2019年6月20日 日本移民の日=先人の遺徳を顕彰、追悼=今年もしめやかに祈り捧げる=客席ガラガラ、寂しい文協法要  最初の移民船「笠戸丸」がサントスに着港してから111年――6月18日の「移民の日」、今年も午前中にサンゴンサロ教会で追悼ミサとイビラプエラ公園の「開拓先没者追悼慰霊法要」、午後からは文協大講堂で同法要がしめやかに行われた。文協大講堂では1千人が参列した昨年とは異なり、 […]