ホーム | 日系社会ニュース | 北島三郎の愛弟子=北山たけしが初公演=NHK紅白に5回連続出演=北島三郎のビデオメッセージも

北島三郎の愛弟子=北山たけしが初公演=NHK紅白に5回連続出演=北島三郎のビデオメッセージも

北山たけしのコンサートの案内に来社した池田マリオさん

 あの北島三郎の弟子にして、NHK紅白歌合戦に5年連続、昨年も北島三郎と一緒に出場した北山たけしが、ついにブラジルにやってくる!10月6日(日)に聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で、「北山たけしブラジル移民111周年記念スペシャルコンサート」が開催される。午後2時と午後5時の2回公演。全指定席の入場券の発売は、今週から始まっている。
 北山たけし(45、福岡県)は21歳で北島三郎に弟子入りし、04年に「片道切符」でデビュー。同年に日本レコード大賞をはじめとした数々の賞を受賞。05年から5年間連続でNHK紅白歌合戦に出場を果たし、昨年も北島三郎が命名した大江裕とのユニット・北島兄弟で出演している。
 今公演は、今まで数々の日本歌手のコンサートを手掛けている池田マリオプロダクションが主催。池田さんによれば、北島三郎は体調の関係で来ることはできないが、「ビデオメッセージを送ってくれるそうなので、公演で流す予定」とのこと。
 公演では、歌いながら殺陣(たて)を披露する他、大太鼓、尺八などの演奏もあり、見どころたくさん。「歌うだけじゃない。今までに見たことがないようなショーになる」と池田さんは自信を見せる。

公演にビデオメッセージを送る予定の北島三郎

 また、88年に北島三郎が日伯友好病院建設のためにチャリティーショーを行い、イペーの木を植樹していることから、10月4日には同病院まで足を運ぶという。
 その他にも、イグアスの滝、イグアス移住地、イビラプエラ公園、リオ・デ・ジャネイロを訪問予定。福岡県人会との交流も企画している。
 さらに9月29日午後3時からパラナ州アサイ市のアサイ文化協会(SAMA)でもコンサートが開催される。
 入場券は、前席=300レ、後席=250レ、2階席=170レ。聖市内の池田マリオ・イベンツ、文協、援協、岡田大城不動産、レストラン・トメアスー、ニッポン・センターで購入できる。
 地方在住者は池田マリオプロダクション(電話=11・96855・1149、メールアドレス=contato@kitayamatakeshi.com)まで連絡すれば、入場券を購入できる。問合わせも同プロダクションまで。

image_print

こちらの記事もどうぞ