ホーム | イベント情報 | 読書の会でDキーン著作

読書の会でDキーン著作

 「読書の会」(中田みちよ主宰)では現在、ドナルド・キーン著『「私と20世紀のクロニカル」(中央公論社、07年)の読みあわせをしている。
 同会では「鎖のようにつながる一連の体験、少年時代から84歳の現在までの生涯を読むことで、キーンの実像が浮かび上がります。独学で日本語を習得された方には最適です。漢字・熟語から、その時代背景まで読み込みます」と薦めている。この同講座は8日から開始済み。
 毎週火曜日午後1時半から3時半まで、ブラジル日系文学事務所(サンパウロ市ベルゲイロ街819、サーラ2)。申し込み等は中田さん(電話11・5084・7112)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ