ホーム | 日系社会ニュース | 『林芙美子文学賞』募集開始=大賞作品に100万円

『林芙美子文学賞』募集開始=大賞作品に100万円

 福岡県北九州市が主催する『林芙美子文学賞』の募集が始まった。「放浪記」や「浮雲」で有名な同市出身の作家・林芙美子に因んだ賞で、主に短編作品を募集する。大賞作品は婦人公論に掲載されるほか、作者に賞金百万円が贈られる。
 手書きの場合は、400字詰め原稿用紙50枚まで。ワープロの場合は、横長A4サイズの白紙に1ページ40字×30行縦書きとし、原稿用紙換算枚数も記入する。引用文献の出典を明記し、本文には通し番号を入れること。
 オリジナル原稿とし、コピーや両面印刷は不可。原稿は紐で綴じること(ホチキス・糊留め等不可)。
 応募用紙に必要事項を記入した上で、作品と共に送付する。応募用紙がない場合は、作品に表紙をつけ(1)題名(2)氏名(ペンネーム使用の場合は本名を書き添え)(3)住所(4)電話番号(5)メールアドレス(6)年齢(7)性別を記入。題名、氏名にはふりがなをつける。
 応募用紙の印刷を含む詳細は同市ウェブサイト(www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/04101000.html)まで。なお、応募用紙は本紙でも取り扱っている。
 締め切りは9月30日で、送付先は〒803―0813 北九州市小倉北区城内4―1 北九州市立文学館「林芙美子文学賞」係まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ