ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 環境保護に重点を置く生長の家。先週末あった特別講演会では、伝道員の村上えみさんが非営利団体のモザンビークでの活動に半年参加した体験を発表した。電気もなければ一番近いスーパーまで50キロ、食料も水も貴重品という生活の中、二日間で使った水量はわずか一人10リットルだったとか。環境への意識に目覚めた彼女は、帰国後も1分間で10リットルも消費するシャワーを徹底節約しているという。「次の世代に良い例を」との言葉に、快適さに甘えきった都会生活を思わず反省。
     ◎
 ブラジル被爆者平和協会(森田隆会長)と広島県人会(大西博巳会長)が原爆記念日の8月6日午前8時から、サンパウロ市の西本願寺(Rua Changua, 108)で「追悼ミサ」を行なう。先月、設立30年を迎えた同協会は、原爆だけではなく脱原発への取り組みも行なっている。現在約110人と会員は減少傾向のようだが、会員・非会員に関わらず、平和は万人の共通の願い。都合のつく方は追悼の意を捧げにミサに出席しませんか?
     ◎
 愛知県名古屋市で先月26日から今月3日まで世界コスプレサミットが行われ、22カ国の代表が参加した。河村たかし市長や大村秀彰知事もコスプレ姿を披露し、大盛況だったようだ。ブラジルからはブルーノ・パジム、チアゴ・ヂエメルさんが出場。2人のフェイスブックによれば、入賞は逃したが、世界から集まった同好の士と温泉やプリクラなど日本文化を満喫しているようだ。大会結果は、1位ロシア、2位イタリア、3位インドネシア。来年はブラジル代表の活躍に期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]