ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 環境保護に重点を置く生長の家。先週末あった特別講演会では、伝道員の村上えみさんが非営利団体のモザンビークでの活動に半年参加した体験を発表した。電気もなければ一番近いスーパーまで50キロ、食料も水も貴重品という生活の中、二日間で使った水量はわずか一人10リットルだったとか。環境への意識に目覚めた彼女は、帰国後も1分間で10リットルも消費するシャワーを徹底節約しているという。「次の世代に良い例を」との言葉に、快適さに甘えきった都会生活を思わず反省。
     ◎
 ブラジル被爆者平和協会(森田隆会長)と広島県人会(大西博巳会長)が原爆記念日の8月6日午前8時から、サンパウロ市の西本願寺(Rua Changua, 108)で「追悼ミサ」を行なう。先月、設立30年を迎えた同協会は、原爆だけではなく脱原発への取り組みも行なっている。現在約110人と会員は減少傾向のようだが、会員・非会員に関わらず、平和は万人の共通の願い。都合のつく方は追悼の意を捧げにミサに出席しませんか?
     ◎
 愛知県名古屋市で先月26日から今月3日まで世界コスプレサミットが行われ、22カ国の代表が参加した。河村たかし市長や大村秀彰知事もコスプレ姿を披露し、大盛況だったようだ。ブラジルからはブルーノ・パジム、チアゴ・ヂエメルさんが出場。2人のフェイスブックによれば、入賞は逃したが、世界から集まった同好の士と温泉やプリクラなど日本文化を満喫しているようだ。大会結果は、1位ロシア、2位イタリア、3位インドネシア。来年はブラジル代表の活躍に期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 大耳小耳2018年2月28日 大耳小耳  22日付ポ語ニュースサイトによると、ブラジルの映画配給会社「サトウ・カンパニー」(佐藤ネルソン代表、サンパウロ州バルエリ市)がブラジル日本移民110周年を機に、ブラジルで最も有名な日本の特撮ヒーロー「ジャスピオン」の映画を制作することになったと発表した。すでに東映株式会社から […]
  • 大耳小耳2017年8月26日 大耳小耳  日伯協会(三野哲治理事長、兵庫県神戸市)の会報『ブラジル』976号(12頁)が7月末に刊行された。木村元総領事の「クリチバ雑感」によれば《クリチバ市民は非常に保守的で、企業が新商品を売り出すときには、まずクリチバで試すそうです。ここで売れれば、ブラジル全土でまず間違いなし》と […]
  • 大耳小耳2017年3月31日 大耳小耳  ジャパン・レール・パス(JRパス)の日本国籍所有者への販売は本日31日までになるので、購入希望の人はお早めに。ただし、6月30日までに日本へいき、本物のチケットと引き換える必要がある。販売停止を目前に「ジャパン・レール・パスを考える在外邦人の会」は、日本の報道関係各社に向け活 […]
  • 大耳小耳2017年4月7日 大耳小耳  4日付本面「5県人会の第22回屋台祭り」の記事中に誤りがあった。滋賀県人会が出すのはてっきり「近江肉うどん」かと思っていたら、本当は「関西風しょうゆラーメン」だそう。20レで販売する。サンパウロ市のラーメンブームに新しく関西風が参入だ。レストランの料理は一年中食べることができ […]