ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■静岡県人会元会長 後藤宗治さん

■訃報■静岡県人会元会長 後藤宗治さん

 静岡県人会やピニェイロス文化親睦会の会長を長年務めた後藤宗治(むねはる)さんが1日午後5時ごろ、老衰のため、サンパウロ市ピニェイロス区の自宅でなくなった。享年89。
 後藤さんは1925年1月に静岡県清水市で生まれ、55年4月に渡伯し、最初はアマゾン河のベルテーラに入植した。翌56年に出聖し、近郊で農業に従事した後、ピニェイロス区で鉄工所を始めた。79年に静岡県人会の第6代会長として9年務め、現会館建設に奔走した。97年にピニェイロス文化親睦会会長も務めた。
 後藤さんの葬儀は翌2日にヴァラ・アルピーナ墓地で行われ、火葬された。初七日法要は9日(土)午後2時からヴィラ・マリアーナ区の日教寺で行われる。四十九日法要は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳2018年11月6日 ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳  ビニールハウスのような養殖場に入ると、一瞬息が詰まるぐらいムッとし、眼鏡とカメラのレンズが曇った。きけば内部温度は37度以上に保たれているという。  ここは江尻龍之介さん(60、愛知県)が経営するピラルクー養殖場だ。サンパウロ市から南西に127キロのミラカツー市にあ […]
  • イグアスの滝、アマゾン河、そして悪魔の洞窟2018年10月23日 イグアスの滝、アマゾン河、そして悪魔の洞窟  「これが太古の闇か…」――ガイドが鍾乳洞の電気を消した瞬間、深い感動を覚えた。  「悪魔の洞窟」(Caverna do […]
  • いよいよ眞子さまご来伯、一世最後の周年行事2018年7月17日 いよいよ眞子さまご来伯、一世最後の周年行事  いよいよ、明日18日に眞子さまがリオにご到着になる。19日にはパラナ州に足を運ばれ、21日からはサンパウロ、今週末は県連日本祭り、日本移民110周年式典だ。平均年齢が80歳前後とみられる一世の大半にとっては、10年ごとの大きな周年行事としては今回が「最後」だろう▼祭典 […]
  • 自殺する勇気があるなら一度、日本を出てみたら?2017年8月1日 自殺する勇気があるなら一度、日本を出てみたら?  残業月200時間を超える過重労働に耐えきれず、今年3月に自殺した建設会社の男性社員のことが、日本で先日報じられたのを読んで驚いた。残業だけで200時間なら、月25日間働いたとして残業だけ毎日8時間だ。なんと一日16時間労働…、ブラジルなら「奴隷労働」と訴えられる。 […]
  • 《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(1)=60年ぶりの「ふるさと」へ2017年4月4日 《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(1)=60年ぶりの「ふるさと」へ  今回の「故郷巡り」ツアーを一言でいえば、「承前啓後(しょうぜんけいご)」か――「過去を受け継いで、未来を導き開く」という意味だ。ボリビアとの国境である奥アマゾンのロンドニア州都ポルト・ヴェーリョ、そして一番新しい州トカンチンスのパウマスでは、ブラジル近代史と一体になった、 […]