ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ州=携帯電話狙う強盗増加=生活習慣を変える市民も

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年3月17日 東西南北  14日夜以降、「マリエーレ・ショック」に襲われている最中のブラジル。国内ニュースはこの件でほぼ独占状態だが、それにしても、国民がこれほどに一致団結して抗議活動を行うのはジウマ大統領の罷免前以来ではないだろうか。不人気なテメル政権やルーラ元大統領の裁判結果に対しても、国民の反応 […]
  • 東西南北2017年11月23日 東西南北  22日付現地紙によると、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は、来年の選挙では大統領選ではなく、サンパウロ州知事選に出馬することになりそうだという。その理由は、ドリア氏にとっては政治家としての師匠であるジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事を大統領候補に推す声が、民主社会党( […]
  • 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行2016年6月4日 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行  サンパウロ州サン・カルロス市で、日系人でトリアングロ・ミネイロ連邦大学物理学教授のミルトン・タイジ・ソノダさん(36)が先月18日、同市郊外で焼死体となって発見された。弁護士で36歳の妻と17歳の継娘が殺害容疑で、先月31日に逮捕されたとアゴラ・サンパウロ紙は2日付けで報じた […]
  • 東西南北2014年9月27日 東西南北  25日、サンパウロ州保安局は8月の州内、サンパウロ市内に関する犯罪白書を発表した。それによると、州内、サンパウロ市内でともに強盗件数が10%以上増えていることがわかった。強盗はサンパウロ州、サンパウロ市共に15カ月連続で増えている。また、サンパウロ市に限っては、殺人事件が […]
  • サンパウロ州=殺人事件は7カ月連続減少=強盗は5カ月続けて増加=「署の問題も」と州保安局長=サンパウロ市内では連日危険な報道2013年11月30日 サンパウロ州=殺人事件は7カ月連続減少=強盗は5カ月続けて増加=「署の問題も」と州保安局長=サンパウロ市内では連日危険な報道 ニッケイ新聞 2013年11月27日  サンパウロ州の10月の犯罪統計が発表され、殺人が7カ月連続で前年同月比減と報告される一方、強盗が5カ月連続で上昇していることがわかった。その一方でここのところ、サンパウロ市では物騒な犯罪報道が続いている。26日付伯字紙が報じている。 […]