ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | GMが大規模な投資計画=5年間で65億レアルに

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年8月1日 東西南北  ダッタフォーリャが7月28日に発表したデータによると、ブラジルの10万人以上の都市に生活する人のうち、81%の人が「自分はいつか殺されてしまうのではと心配している」と思っている。12年に同じ質問をしたときは65%だったから、不安は高まっているといえる。今回、殺されることを […]
  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • ブラジルの自動車メーカー=カーニバルに長期休暇?=1月の生産増にも関わらず2017年2月9日 ブラジルの自動車メーカー=カーニバルに長期休暇?=1月の生産増にも関わらず  ブラジルの1月の自動車生産台数が昨年同月比で17%増えたと報じられた翌日の7日、国内の自動車メーカー各社が、カーニバルを利用して生産調整を行う意向を表明し始めたと8日付エスタード紙が報じた。  6日に行われた、乗用車、小型商用車、トラック、バスを含む自動車の生産台数が17% […]
  • ロールス・ロイス社=ブラジル政界汚職捜査、ラヴァ・ジャット作戦の司法取引に応じる=発動機売買契約で、石油公社ペトロブラス社に贈賄=同公社元役員の供述引き金に2017年1月19日 ロールス・ロイス社=ブラジル政界汚職捜査、ラヴァ・ジャット作戦の司法取引に応じる=発動機売買契約で、石油公社ペトロブラス社に贈賄=同公社元役員の供述引き金に  イギリスの自動車大手ロールス・ロイスが16日、イギリスやアメリカの当局や、ブラジル連邦検察庁のラヴァ・ジャット作戦(LJ)捜査チームと、同社が行ってきた贈賄工作に関する司法取引(デラソン・プレミアーダ、以下デラソン)に応じる契約を結んだと発表した。17、18日付現地紙が報じて […]
  • トヨタでも生産ライン停止=原因は部品供給会社のスト2015年11月27日 トヨタでも生産ライン停止=原因は部品供給会社のスト  国内の自動車メーカーの生産ライン停止が続く中、集団休暇などを導入していない数少ないメーカーの一つのトヨタが、サンパウロ州インダイアツーバ市の工場の生産ラインを25日午後から27日まで停止させる事を決めた。 とはいえ、これは売れ行き不振と過剰在庫による生産調整ではなく、座席や天 […]