ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■首相サインにニッコリ=中尾契信さん(65、山口)=サンパウロ市

■ひとマチ点描■首相サインにニッコリ=中尾契信さん(65、山口)=サンパウロ市

 まさかの安倍晋三首相の直筆サインを手に入れた。『岸信介の回想』『安倍晋三と岸信介』の2冊に刻まれた署名をまじまじと見入り、「達筆ですね。同じ長州人として尊重してくれた」と称える。
 文協大講堂で今月2日にあった歓迎会後の記念撮影で、隣に立った首相の肩を叩き、「山口出身の者です。本にサインして頂けますか」と大胆にも声をかけた。「秘書に渡しておいて下さい」と言われ、現場にいた在聖総領事館の職員にことづけた。
 同月15日午前11時ごろ同総領事館から一本の電話があり、急いで同館に向かうとサイン入り書籍が届いていた。「伯在住でも日本人を大切にする、それが本物の政治家」と感心する。
 今年初めに帰省した際、山口県萩市の松陰神社で、安倍首相の長期政権を祈願したという中尾さん。いとこは父・安倍晋太郎の選挙活動にも関わった。思い入れがあり、何かしらの縁を感じていた首相からのサイン。「家宝ですよ。私が死んだら、移民史料館に寄付しましょうか」と微笑んだ。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 写真を手に笑顔(後列左が樋口さん)2014年10月1日 ■ひとマチ点描■安倍首相との記念写真を配布中  「首相と写真、これほど記念に残ることはないですよ」とニッコリするのは、本紙カンピーナス代理人の樋口四郎さん(79、福岡)。文協が配布している安倍晋三首相夫妻との記念写真を手に顔をほころばせた。 24日午前に文協事務局を訪れ、その足で編集部へ。「いくらかって尋ね […]
  • オーリャ!2014年8月22日 オーリャ!  8月2日夜のスポーツ交流会で、伯柔道映画「グランデ・ビットリア」のDVDが、原作者マックス・トロンビーニさんから、安倍晋三首相に手渡された。その時のブラジル人の臨機応変な行動に強い印象を受けた。 握手を交わすだけでなく、集合写真の記念撮影が終わった瞬間を狙って渡した。予定 […]
  • 大耳小耳2014年8月21日 大耳小耳  大阪ジュニアバンドがなぜ剣玉を披露したのか。その場での説明がなかったので後で調べると、同市此花区では、その形が剣玉に似ていることから剣玉の普及に力を入れているとか。昨年は242人が一斉に「とめけん」(剣の部分に玉を刺す技)を成功させ、ギネス記録の更新まで。同式典でも同バン […]
  • 日系政治家を前に「皆さんの存在は本当に喜ばしい」と語る安倍首相2014年8月20日 【安倍首相来伯特集】ブラジル日本文化福祉協会=安倍首相が日系人と懇談=政治家、5団体、青年ら=県連日本祭り意義アピール  安倍晋三首相は2日午後3時半、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会を訪れ、移民史料館を10分ほど視察した後、9階で最初に日系政治家約30人、5団体代表、日系若者ら約40人とそれぞれ10分余り懇談した。世耕弘成官房副長官、木村太郎内閣総理大臣補佐官と共に訪れた。その後、大 […]