ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 8月2日夜のスポーツ交流会で、伯柔道映画「グランデ・ビットリア」のDVDが、原作者マックス・トロンビーニさんから、安倍晋三首相に手渡された。その時のブラジル人の臨機応変な行動に強い印象を受けた。
 握手を交わすだけでなく、集合写真の記念撮影が終わった瞬間を狙って渡した。予定のない〃直訴〃的なものは御法度のはずだが、しっかりと手渡した。
 それが「外国産の柔道映画」という世界でも珍しい存在を、首相に認知させるきっかけとなった可能性がある。柔道文化がブラジルで完全に根付き、現地の若者の人格形成に役立っていることは、あの映画を観れば一目瞭然だからだ。
 当地柔道界は日本上映も願っており、そのきっかけとなればいいが、とみな期待している。多忙な首相だが、ぜひ鑑賞して「文科省推薦映画」といった〃お墨付き〃をつけて頂きたい。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • バンデルレイ会長に柔道着を手渡す安倍首相(中央)。(後列右端から)カストロさんとトロンビーニさん2014年8月9日 伯柔道映画「グランデ・ビットリア」=原作者が首相にDVD手渡す=スポーツ交流会の場で  安倍晋三首相は、サンパウロ市内ホテルで2日午後6時前から、在伯公館によるスポーツ交流会に出席した。日系人が大きく関わるスポーツとして柔道、野球・ソフトボール、卓球界から選手、協会員らが招かれ日伯親睦化を図った。安倍首相は関係者を前に、「スポーツを通じた日伯交流のさらなる友 […]
  • 大耳小耳2014年8月9日 大耳小耳  スポーツ交流会に出席した伯柔道界初のメダリスト・石井千秋さんは、安倍晋三首相から「五輪でメダルを獲った方ですね」と、声をかけられたという。「よく知っておられる。非常に手が柔らく、物腰も柔らかい」との印象を語った。映画DVDだけでなく、自身の著書『ブラジル柔道のパイオニア』 […]
  • 池坊南米支部が初生け=来年の60周年に向け準備2019年1月24日 池坊南米支部が初生け=来年の60周年に向け準備  来年60周年を迎える華道家元池坊華道会南米支部(阿部すみ子支部長)主催の「新春初生け」が19日に、サンパウロ市リベルダーデ区の援協5階神内ホールで開催され、正午から新年会兼開会式が行われた。同支部の関係者や生徒ら約50人が出席。竹など新年にふさわしい花材を使った25作 […]
  • 5氏に秋の叙勲の栄誉=在聖総領事館の叙勲伝達式=「天皇陛下のお言葉に感激」2018年12月11日 5氏に秋の叙勲の栄誉=在聖総領事館の叙勲伝達式=「天皇陛下のお言葉に感激」  平成30年度「秋の叙勲」伝達祝賀式が6日午後、在聖総領事公邸で行われた。今回ブラジルからは17氏が表彰され、在聖総領事館管内からは旭日双光章に元山光男氏(89)、貞方賢彦氏(76)、西尾義弘ロベルト氏(75)、旭日単光章に石井千秋氏(77)、西尾義弘ロベルト氏(75) […]
  • ブラジル講道館=学校教育に柔道導入を=日本の取組みに協力呼びかけ=「汚職蔓延の今だから柔道が必要」2018年11月27日 ブラジル講道館=学校教育に柔道導入を=日本の取組みに協力呼びかけ=「汚職蔓延の今だから柔道が必要」  「日本企業がこのプロジェクトを知り、支援してほしい」――ブラジル講道館柔道有段者会(関根隆範会長)は、2016年の安倍総理来伯を機に始まった「ブラジル公教育に学校柔道導入」計画への協力を呼び掛けている。これは、日本政府によるスポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォ […]