ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■ニッケイ新聞制作部長 馬場典昭氏

■訃報■ニッケイ新聞制作部長 馬場典昭氏

 鹿児島県人会の元スザノ支部長で、ニッケイ新聞編集部の制作部責任者の馬場典昭さんが、25日午前9時頃、入院先のモジ市のサンターナ病院で亡くなった。享年66。
 葬儀は26日午後2時からスザノ本願寺(Av.Tiradentes, 411)、その後、同市サンセバスチャン墓地に埋葬される。
 18日朝、スザノ市の自宅で脳動脈瘤により倒れ、同市のサンタカーザ病院に運ばれたが、脳外科の専門家のいる現在の病院に移され、UTIで治療を受けていた。
 馬場さんは1947年10月に鹿児島で生まれ、1978年に機械設計技師として工業移住し、日立マクセル、NSKなどで勤務した後、ニッケイ新聞で働いていた。その傍ら鹿児島県人会で一時期、監査やスザノ支部長を務めていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ