ホーム | 文芸 | 刊行 | 諸川有朋さん著『日本人の特質』=後世に伝えたい生活文化
「日系・非日系問わず多くの人に」と薦める板垣さん(左)、諸川さん
「日系・非日系問わず多くの人に」と薦める板垣さん(左)、諸川さん

諸川有朋さん著『日本人の特質』=後世に伝えたい生活文化

 ブラジル日本語センターの諸川有朋副理事長が、日本語学習者や日本に関心のある非日系向けに、日本人の文化や習慣をまとめた短本『日本人の特質』(ポ語)を刊行した。同センター後援。
 諸川さんは「日系人約160万人の内、日語学習者は2万人ほどと見ている。世代交代が進み日本離れは顕著」と現状を捉え、「日本の良き習慣を後世に正しく伝えなければ」という使命感から、1年半の構想を経て出版に至ったという。
 「日系人の使命」、日本の国民性を解説した「日本人の特質」「日本国民のシンボルと協和精神」など、一世が後世に伝えたい精神論を10章全67ページに渡ってまとめた。「正直に生きなさい」「自然の恵みに感謝しなさい」など18の教訓も。日系社会に限らず、ブラジルの人材育成にも生かせる内容だ。
 同伴した板垣勝秀理事長は、「日本文化を学ぶだけでなく、一人の人間として必要な教養が詰まっている。日系、非日系を問わず多くの人に読んでほしい」と称賛した。諸川さんは「日本人の生活文化伝承のため、各日系家庭に1冊置いてもらえれば」と願いを込めた。
 11日に同センターで発刊式を行い、その後各日系書店にて20レアルで販売する。

image_print

こちらの記事もどうぞ