ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 先日、将棋連盟会館で盗難事件が発生した。泥棒は見学者を装い、入り口近くをうろついた後、壁にかけられた鞄を盗んでいった。貴重品は入っておらず大事には至らなかったが、以前にも同様の被害が出ており、関係者は「警戒厳重化を」と申し合わせている。
 その日は大会前日でもあり、実は会館には15人もいたが、将棋に集中しすぎて、オーリャ子を含めて誰ひとり犯行に気付かなかった。
 そういえば5月に季節外れの大粒の雹が降った時も、会館のトタン屋根を激しくうちつけ、轟音を響かせていたが、彼らは気にもせず将棋を指し続けていた。もしかして、降ったことすら気付かなかった人も…。
 高齢化著しいコロニア将棋界のことだから、「実は耳が遠いだけ」という部分もあるかもしれないが、「高い集中力」に関しては見習いたい。同時に、盗難警戒へもその集中力を振り分けたいものだ。(石)

image_print

こちらの記事もどうぞ