ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市セントロにある有名な高架橋、ミニョコン(コスタ・エ・シウヴァ高架橋)がサンパウロ市の将来的な都市計画を定めた「プラノ・ジレトール」により廃止される可能性が高まっているが、ダッタフォーリャが市民に行なった調査によると、市民の53%が「現状のまま残して欲しい」と願っていることがわかった。この傾向は特に車(60%)やバス(52%)の利用者に強く、「解体すべき」と答えた人はわずか7%に過ぎなかった。高架下で芸術作品の展示などが行なわれることでも知られるミニョコンだが、「公園として生まれ変わるべき」は23%の支持を得た。さあ、どうする。
     ◎
 サンパウロ市東部シダーデ・チラデンテスで22日、軍警に対する暴力行為を起こすよう指令した容疑で21歳女性が捕まった。指令を受け、軍警の車に火をつけたりするなどの暴力行為を行なった15歳の未成年者2人の身柄も拘束された。これは、21日未明に同地で行なわれたファンキのイベントに、盗難バイクでかけつけた15歳と18歳の少年が射殺され、男性1人が負傷した事件が「平服軍警の仕業」との憶測に基づく報復行為で、同日夜はバス焼き討ちや警察署襲撃も行なわれた。
     ◎
 パルメイラスが21日の全国選手権の対ゴイアス戦で0―6で惨敗したのを受け、同チーム全盛期の60~70年代の名選手、アデミール・ダ・ギアが「もう黙っていられない。パルメイラスの栄光の名にふさわしくない選手は試合からはずしてしまえ」と怒りの発言を行なった。これに奮起し、最下位、2部降格の危機からの脱出なるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]