ホーム | 日系社会ニュース | HATSU=日本製メガネを伯市場に=高品質で優れたデザイン

HATSU=日本製メガネを伯市場に=高品質で優れたデザイン

池亀取締役

池亀取締役

 斬新なデザインと高技術を掛け合わせた日本製メガネが6月、ブラジルに上陸した。日系ブラジル人を母に持つリオ育ちの池亀誠さんが代表取締役を務める「HATSU」(2013年設立、本社サンパウロ市)が輸入を手がける。
 福井県鯖江市にある2工場で製造した製品を輸入する。消費者がウェブサイトでモデルを選ぶと、自宅にサンプルが届けられる。それを試着した上で購入できるシステムを採用することで、来店の手間を省き、コスト削減を実現した。全伯に対応、今後は中南米にもエリアを広げるという。
 デザインは大きくわけて5種類で、価格帯は367~1994レアル。品数は12月より増える見込み。素材には、当地には出回っていない宇宙船用のシールド素材や医療用具にも使われている高機能性樹脂素材「ポリフェニル」、柔軟性に加えガラスや金属の接着に優れている「ニュクレル」などを使用しており、耐久性に優れているのが特徴だ。

商品の一例「プロジェクション」

商品の一例「プロジェクション」

 池亀代表取締役は「絶えず、新しいものを見つけだす事と関心を抱き続ける事が大事。日本の高品質の製品をブラジル全土に認識してもらい、お客様が待ち望んでいる期待と希望を叶えていきたい。そして誰にでも手の届く高品質なメガネを我が社から広め、成長していきたい」と話している。
 なお、近々カンピーナス市とサンパウロ市内のショッピング・センターおよび、ヴィラ・ロボス空港にショールームを開設予定。詳細は公式サイト(www.hatsu.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イ・コロニアル予選大会=イビラプエラ競技場で13日=アナスピ2008年4月11日 イ・コロニアル予選大会=イビラプエラ競技場で13日=アナスピ ニッケイ新聞 2008年4月11日付け  サンパウロ日系ベテラーノ陸上協会(アナスピ、内田アルベルト仁志会長)は十三日午前七時から午後六時まで、イビラプエラ陸上競技場で「第三十一回陸上予選大会」を開催する。 […]
  • ■訃報■下元万里男さん2018年10月16日 ■訃報■下元万里男さん  コチア産業組合創立者の故・下元健吉さんの長男、下元万里男さんが13日正午12時半、サンパウロ市ピニェイロス区の自宅で心筋梗塞のため亡くなった。享年91。  下元さんは1927年7月8日、コチア市で生まれた。同市の『コチア小学校』として知られるモイーニョ・ヴェーリョ区の日本語 […]
  • 樹海2014年9月23日 樹海  21日午後、「あの軍警のビデオ見た?」と末の息子に問う長女の声が聞こえた。軍警が18日にサンパウロ市で露天商を射殺した録画だなと思い、子供達の考えを知りたくなった▼息子の声は聞こえなかったが、その後に「放せよ」などという声が聞こえてきたため、ビデオを見ているなと思って長女 […]
  • 東西南北2007年1月30日 東西南北 2007年1月30日付け […]
  • 国際会議は近視眼=インフレは需給関係に非ず2008年6月14日 国際会議は近視眼=インフレは需給関係に非ず ニッケイ新聞 2008年6月14日付け […]