ホーム | 日系社会ニュース | 日伯外交樹立120周年=認定事業の申請を開始

日伯外交樹立120周年=認定事業の申請を開始

 日本の外務省が『日ブラジル外交関係樹立120周年事業』の認定申請を開始した。2015年内に日本またはブラジルで開催されるものが対象となっている。
 認定された事業には広報媒体(ポスター、パンフレット、ウェブサイト、看板、垂れ幕等)に「日ブラジル外交関係樹立120周年」であることを明記でき、公式ロゴマークを使用することができる。
 イベント実施の1カ月前までに申請すること。幅広い分野における交流の促進、相互理解の増進、友好関係の強化などに資するかどうかといった点で審査が行なわれる。
 ブラジル側の窓口は大使館や各総領事館など各種在外公館。詳細は外務省サイト(mofa.go.jp/mofaj/la_c/sa/br/page3_000971.html)まで。ロゴマークの一般公募も来月10日(日本時間)まで受け付けている。

image_print

こちらの記事もどうぞ