ホーム | 日系社会ニュース | 兵庫県姫路 クリチーバ 姉妹都市提携30周年祝う=石見市長ら5人が式典出席=記念演奏や祝賀パーティ
式典の中でグスターボ市長に記念の本を手渡す石見市長
式典の中でグスターボ市長に記念の本を手渡す石見市長

兵庫県姫路 クリチーバ 姉妹都市提携30周年祝う=石見市長ら5人が式典出席=記念演奏や祝賀パーティ

 【長村裕佳子クリチーバ通信員】兵庫県姫路市とパラナ州クリチーバ市が姉妹都市提携30周年を迎え、姫路市から石見利勝市長、八木隆次郎市議会議長ら5人が来伯し、11月7日、バリグイ公園のサロンで記念式典が開催された。関係者約150人が出席して節目の日を祝った。

 石見市長は10年前に続き2度目の来伯。「クリチーバ市とは高校生の留学などを通して交流を高めてきた」と話し、「密な姉妹都市関係を続けてこられたのもクリチーバ市民の尽力のおかげ。感謝を申し上げたい」と伝えた。
 まったく偶然ながら、グスターボ市長の父マウリシオ・フルエチが市長在任中に姉妹都市提携が開始された事を説明し、「30年の交流の中で、温かく迎えてくれた姫路市での留学生の受け入れに感謝したい」と語った。
 その後、スライドでクリチーバ市の紹介が行われたほか、これまで両国で実施されてきた留学の様子が紹介された。
 式典には元留学生の本田サンドラ陽子さん(四世、40)も出席。日本語の習得のために98年に留学したという本田さんは、「ブラジルにいる家族から学んだ日本語と現代の日本語の違いを知る事が出来、貴重な経験だった」と振り返った。
 同日夜には、クリチーバ市内の聖母マリアチャペルで同提携30周年記念コンサートが開催され、姫路市関係者や地元政府関係者など招待客約2000人が来場した。
 池田敏雄在クリチーバ総領事が「今後さらに姉妹都市交流が発展しますように」とあいさつ。リオ在住のピアニスト・清水由香さんとブラジル人のバイオリン、ヴィオラ、チェロ演奏家との共演で「もみじ」などが披露された。
 清水さんのピアノソロではブラジル人作曲家ヴィラ=ロボスの曲が演奏され、来場者を楽しませた。演奏会の後、同会場でカクテルパーティが行われ、クリチーバ市の国際交流担当の山脇ジョルジさんが乾杯の音頭を取った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル日本交流協会=被災地の姉妹提携つなぐ=研修生8人がグ市訪問2016年3月16日 ブラジル日本交流協会=被災地の姉妹提携つなぐ=研修生8人がグ市訪問  ブラジル日本交流協会(二宮正人会長)を通じ、当地の企業で研修中の8人が14日、聖州ノロエステ線グァララペス市を訪問し、姉妹都市の宮城県名取市との架け橋として交流事業を行った。同協会研修生が東日本大震災の復興支援事業として12年から継続している。 市庁舎にてエデニルソン・デ・ア […]
  • 商議所昼食会=Sカタリーナ州知事が講演=さらなる投資を訴える2015年9月24日 商議所昼食会=Sカタリーナ州知事が講演=さらなる投資を訴える  ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)が『9月定例昼食会』を11日、聖市ホテルで開催し、会員ら150人が参加した。講師にサンタカタリーナ州のジョアン・ライムドン・コロンボ知事とカルロス・ヴィレイラ国際局長が州概要に関する講演を行った。 ヴィレイラ氏は平均余命や教育所得水準等の […]
  • 四世の大貫さんが親善大使に=大阪・聖市姉妹都市交流2016年3月12日 四世の大貫さんが親善大使に=大阪・聖市姉妹都市交流  1969年間から姉妹都市関係を結ぶ聖市と大阪の交流事業として、聖市在住の大貫純さん(21、四世)が7日から約2週間、親善大使として訪日する。大阪・サンパウロ姉妹都市協会主催。 大貫さんは埼玉県生まれで2歳まで生活、家族と聖市に移ってからも日本語の勉強を続け、日本語能力試験N1 […]
  • 年々増大、今年は7万人=ポルトアレグレ日本祭り=ガウーショもニッポンに夢中2015年8月22日 年々増大、今年は7万人=ポルトアレグレ日本祭り=ガウーショもニッポンに夢中  リオグランデ・ド・スール州ポルト・アレグレ市の軍警学校で『第4日本祭り』(日野原ペドロ実行委員長)が15、16の両日に開催された。イタリア、ドイツ系が多い同市では、日本文化を愛する非日系の活躍も目立った。同時開催のアニメフェスタ『ANIME・BUZZ』の人気も加わり、毎年来場 […]
  • 【記事広告】母県との連携協力を確認=群馬県人会70周年式典=母県の慶祝団も駆け付け2015年8月26日 【記事広告】母県との連携協力を確認=群馬県人会70周年式典=母県の慶祝団も駆け付け  在ブラジル群馬県人文化協会(矢島オタビオ会長)は23日、宮城県人会館で『創立70周年、及び群馬県、サンパウロ州姉妹都市提携35周年記念式典』を開催した。岩井均県議会議長、国際戦略課の笠原寛企画部長ら民間含め10人の慶祝団が来伯。羽藤ジョージ聖州議、野村アウレリオ聖市議、北伯群 […]