fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 日本政府=ODA開始から60周年=JICAが記念セミナー=日伯協力の歩み振り返る
表彰式。左から室澤所長、ジョアン・タバジャラ伯国際協力庁副長官、ジウベルト司令官、アルバロ・バチスタ・カミロ元司令官
表彰式。左から室澤所長、ジョアン・タバジャラ伯国際協力庁副長官、ジウベルト司令官、アルバロ・バチスタ・カミロ元司令官

日本政府=ODA開始から60周年=JICAが記念セミナー=日伯協力の歩み振り返る

 日本がコロンボ・プランと呼ばれる国際機関に1954年に加盟し、政府開発援助(ODA)を開始してから今年で60周年を迎えた。ODAの実行機関「JICA」のブラジル事務所では、今後の協力の方向性を共有するため、1日にサンパウロ市でブラジル政府や日系社会関係者を招き、記念セミナーを行った。室澤智史所長、梅田邦夫・在伯日本国大使、マウリシオ・アントニオ・ロペス農牧研究公社(EMBRAPA)総裁、ジウマ・セリ・ペナサンパウロ州水道公社(SABESP)総裁ら約200人が出席した。

 ブラジルとの協力関係は1959年に開始し、主な事業にセラード開発、ウジミナス製鉄所、アグロフォレストリー農法の促進によるアマゾン環境保全などがある。
 梅田大使は「対ブラジル協力は資源開発型の官民を上げた事業で、互恵的な協力であることが特徴。日本の資金や技術でブラジルは発展し、日本は資源の輸入で助かっている。世界一離れているが、協力を通じて身近なパートナーになれた」と述べた。
 今後は「産業」「市民生活の安全」「環境」の3つを柱に、3年間で900人の訪日研修生の受け入れや交番の全伯展開の実施等を進めるという。
 ロペス総裁はJICAの協力を得て行なったセラード開発により、国土の23%にも及ぶ不毛の土地が農産物の一大生産地になった経緯を紹介。
 SABESPのジウマ総裁、エジソン・ジョゼ・ピンザン技術部長らは、JICAとの20年以上に及ぶ協力関係に言及し、チエテ川流域環境改善事業やサンパウロ州全域で行なう無収水対策工事等について説明した。これまで日本で研修を受けた同公社関係者は延べ160人にのぼるという。
 パネルディスカッション後、表彰式が行なわれ、室澤所長よりサンパウロ州警察交通警察のジウベルト・タルドッシ・ダ・シウバ司令官に記念プレートが送られた。また、全国工業職業訓練機関(SENAI)のラファエル・ルケージ総裁との間で、造船業に携わる人材育成事業に関する署名が交わされた。
 室澤所長は「JICAとブラジルにはとても強い信頼と友情の絆がある。それはこれからも続くでしょう」と語った。
     ◎
 コロンボ・プランに加盟した1954年から20年間で、日本は戦後復興を遂げ、74年にJICAが創設された。人材育成により相手国の自発性・自助努力を促す方法で、191カ国・地域を対象に教育、保険医療、経済政策、農業開発など様々な分野で支援を行なってきた。現在のODA実績(支出純額ベース)は、世界第5位の拠出国となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 秋篠宮両殿下=連邦議会の記念式典にご臨席=罷免運動のとばっちりも=当地メディアも大々的に報道2015年11月7日 秋篠宮両殿下=連邦議会の記念式典にご臨席=罷免運動のとばっちりも=当地メディアも大々的に報道  【既報関連】秋篠宮同妃両殿下は5日午前、首都ブラジリアの連邦議会における日伯外交関係樹立120周年記念式典にご臨席された。エドゥアルド・クーニャ下院議長夫妻や伯日友好議員連盟の西森ルイス会長ら同議連関係者、地元日系人代表が出席し、120年前のこの日に仏パリで締結された「日伯修 […]
  • 今月上旬にはサンタカタリーナを訪れ、ライムンド・コロンボ知事(左)と会談した(州政府提供)2015年7月16日 外交120周年=梅田大使、各知事と対談=リオでは月末に音楽祭  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯大使)は8日午後、在聖総領事館で第7回会合を行ない、記念事業に関する状況を確認し、会議後に梅田大使らが取材に応じた。 花火祭り(9月12日、サンパウロ市インテルラゴス)はコシノ・ジュンコ氏演出のもと […]
  • 獅子舞の登場に会場も大喜び(写真撮影=Alessandro Carvalho)2015年3月5日 ミナス日本祭り=催し多彩、2万人が来場=初の120周年記念展覧会も  ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテのエキスポ・ミナスで先月28日から3日間、「日ブラジル交樹立120周年」をテーマに「第4回日本祭り」が開かれた。終日様々な催しが繰り広げられたほか、JICAブラジル事務所が展覧会を開催し120周年を祝った。2万人超が来場し、日本文化 […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 会議を行なう委員会メンバー(在聖総領事館提供)2014年12月16日 外交120周年=サンパウロ市、首都などで1月開幕=一年通じて関連行事多数=ロゴは日伯色の千羽鶴に  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯日本国大使)は12日午後、在聖総領事館で第3回会合を行なった。梅田大使はじめ福嶌教輝総領事ほか、日系5団体会長ら約20人が出席した。会議終了後に梅田大使、福嶌総領事、大使館広報文化班の髙田行紀一等書 […]