ホーム | 文芸 | 刊行 | ぶらじる川柳、第64巻

ぶらじる川柳、第64巻

 『ぶらじる川柳』第64巻(第4号、通巻203号)が発行された。
 「巻頭言」(荒井花生)、「弾琴集」その3句「犬と猫友情湧かずにらみ合い」(上口一歩)「ハイキング犬と歩けば仲間増え」(井上風車)「美しい目玉の兎に敵意なし」(古田満智子)、「戒老録」(曽野綾子)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市南部で強制立ち退き=住民が抵抗、一人が負傷2013年6月29日 サンパウロ市南部で強制立ち退き=住民が抵抗、一人が負傷 ニッケイ新聞 2013年6月12日  サンパウロ市南部サウーデ区クルシーノ大通りにある土地で11日朝、裁判所命令による強制立ち退き実行のために派遣された軍警に住民達が抵抗し、軍警がゴム弾などで威嚇するなどの騒ぎになった。11日付G1サイトが報じた。 […]
  • どっちが本当の献上柿?=益田氏の山本賞功績に異議=西尾氏記念誌の間違い指摘=「ピエダーデの柿でいい」2010年1月8日 どっちが本当の献上柿?=益田氏の山本賞功績に異議=西尾氏記念誌の間違い指摘=「ピエダーデの柿でいい」 ニッケイ新聞 2010年1月8日付け  昨年8月に移民百周年を記念して出版された、農業発展に貢献してきた人物を表彰した山本喜誉司賞の受賞者の経歴をまとめた『山本喜誉司賞の歩み』(同賞記念誌編纂委員会編)の記述に、異議を申し立てに西尾之(ゆき)・章子(ふみこ)夫妻(ピエダー […]
  • 日本語学習に強力な味方=OJAD、南米で初講習=文章から音声を自動生成2015年8月13日 日本語学習に強力な味方=OJAD、南米で初講習=文章から音声を自動生成  サンパウロ大学(USP)や関係学会により、10~13日まで開催されている日本語教育に関する国際シンポジウム『EJHIB2015』の事前行事として日本語教師向けワークショップが9日、ニッケイパレスホテルであった。早稲田大学中川千恵子、東京大学大学院峯松信明両教授が講演を行った。 […]
  • 大耳小耳2014年2月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年2月26日  日本初上陸のブラジルファッションを扱う「OMI DO […]
  • 日本会議が新年会催す=皇室ビデオの鑑賞と歓談2011年1月27日 日本会議が新年会催す=皇室ビデオの鑑賞と歓談 ニッケイ新聞 2011年1月27日付け  ブラジル日本会議(小森廣理事長)は8日午前11時からサンパウロ市の宮城県人会館で新年会を行い、約25人が集まってビデオ『皇室の20世紀』第9巻を鑑賞し、良き新年を祈願した。 […]