ホーム | 日系社会ニュース | 伊藤園新俳句大賞=サンパウロ市文協で受付開始

伊藤園新俳句大賞=サンパウロ市文協で受付開始

 伊藤園新俳句大賞実行委員会主催の『第26回お〜いお茶 新俳句大賞』の作品募集が始まった。
 小・中・高校生、一般A(40歳未満)、一般B(40歳以上)および英語俳句の6部門。希望者は、サンパウロ市文協が配布する応募用紙に、作品と必要事項を明記の上、同文協へ提出する。締め切りは来年1月29日(必着)。
 文協担当者は、「記入用紙の仕様に変更があるため、昨年度の用紙は利用せず、必ず今年度の用紙を使用して欲しい」と呼びかけている。
 地方担当理事も応募用紙を配布している。Eメールや郵送での資料送付も行っている。問合わせは同文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》テメル大統領がサンパウロ市内で前立腺手術=30日に退院し、近く公務復帰2017年10月31日 《ブラジル》テメル大統領がサンパウロ市内で前立腺手術=30日に退院し、近く公務復帰  テメル大統領は27日にサンパウロ市で前立腺の手術を受け、30日に退院した。28日、30日付現地紙が報じている。  テメル大統領は、下院で自身への告発受け入れに対する全体投票が行われていた25日に、排尿障害でブラジリアの陸軍病院に運ばれ、手当を受けた。  また、この排尿障害 […]
  • 《ブラジル》決断が難しいのは、外出自粛令を出すより解除の時2020年3月31日 《ブラジル》決断が難しいのは、外出自粛令を出すより解除の時  先週から主だった州で知事から外出自粛要請が出され、それに連動して各市が商店閉鎖条例を出し、町から人影が消えた。  サンパウロは今週か来週には感染激増期に入るといわれる。そうなると「外出禁止令」というさらに厳しい段階に入る可能性がある。今のように各人の判断で外出を自粛 […]
  • 大耳小耳2009年4月25日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年4月24日付け […]
  • 資産暫定令の適用拡大へ=外国資本の呼び水となるか2005年5月26日 資産暫定令の適用拡大へ=外国資本の呼び水となるか 5月26日(木)  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十五日】パロッシ財務相は訪問先の韓国で二十四日、資産暫定令の対象を拡大する方向で、補足令を検討していることを明らかにした。 […]
  • 樹海2014年9月9日 樹海  サンパウロ市南部のファヴェーラで7日夜起きた火災では、最初に駆けつけた消防車2台に水がなく、消火栓も2年前の設置時から問題があって初期消火が遅れた▼干ばつのために火災が起きても消火活動が思うように出来ない例は全国で見られるが、6日付エスタード紙によれば、全国100市で調べ […]