fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 大統領が新しい方法採用=経費削減ならぬ減量対策

こちらの記事もどうぞ

  • ロゴを背にしたブルーノ・ヒトシさん2015年2月4日 120周年第4回会合=大統領訪日と皇室ご来伯実現へ=日本館改修も記念事業に=練習艦隊数カ所に寄港か=リオも独自に事業進める  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯日本国大使)は2日、在聖総領事館で第4回会合を行なった。構成員の日系5団体ら約20人が出席した。会議後に梅田大使、福嶌教輝在聖総領事、山元毅(つよし)在リオ総領事が会見し、目玉企画の花火大会と展示会 […]
  • インフレが上限突破か=IPC‐Sでは6・87%=今年も6・56%との声も2015年1月6日 インフレが上限突破か=IPC‐Sでは6・87%=今年も6・56%との声も  ジェツリオ・ヴァルガス財団(G+FGV)が5日、週間消費者物価指数(IPC‐S)に基づく2014年の年間インフレ率は6・87%だったと発表したと5日付各紙サイトが報じた。 IPC‐Sは、ベロ・オリゾンテ、ブラジリア、ポルト・アレグレ、リオ、サルバドール、サンパウロの主要7 […]
  • 在りし日のリマ氏(ウィキペディアより)2014年5月23日 「設計士の中の設計士」逝く=ニーマイヤーとも働いたリマ氏  ブラジリア大学建設などで、オスカール・ニーマイヤー(1907―2012)、ダルシー・リベイロ(1922―1997)とも一緒に働いたジョアン・フィウゲイラス・リマ氏(82)が、21日に亡くなった。 1932年にリオデジャネイロで生まれたリマ氏は、30年以上をバイ […]
  • 東西南北2013年12月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月4日  セルジッペ州知事のマルセロ・デーダ氏が2日早朝、消化器癌のために亡くなった。53歳だった。デーダ氏は1979年、19歳のときに労働者党(PT)の立上げに参加し、94年に下院議員に初当選。2000年にセルジッペ州都アラカジューの市長となり、0 […]
  • 独立記念日に各地でデモ=200人以上の身柄拘束=「内容のない抗議行動」=各地で衝突、混乱招く2013年9月28日 独立記念日に各地でデモ=200人以上の身柄拘束=「内容のない抗議行動」=各地で衝突、混乱招く ニッケイ新聞 2013年9月10日  「ブラジル史上最大のマニフェスタソンを」—。独立記念日の7日、フェイスブックなどで事前に呼びかけられ、実施が予告されていた抗議行動が全国各地で起こり、200人以上が拘束された。8日付エスタード、フォーリャ両紙などが報じた。今回は6月の〃抗議 […]