ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 穀物生産=収量は前農年比4・5%増=国家配給公社が予想を発表

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サントス港=1~10月の荷物取扱量が増加=最大貨物の大豆は20%増える2018年12月7日 《ブラジル》サントス港=1~10月の荷物取扱量が増加=最大貨物の大豆は20%増える  サンパウロ州ドック会社(Codesp)が6日、1~10月のサントス港の荷物取扱量は1億1060万トンで、昨年同期比で1・5%増えたと発表した。  船の接岸回数は4026回で、昨年同期比0・4%減となった。  20フィートのコンテナに換算したコンテナ数は350万個で […]
  • 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(7)2018年12月1日 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(7)  正輝は食べ物についても不平はなかった。献立は日本的で、毎日、3度の食事が支給された。朝食は7時、シソの葉の香がする梅干、たくわん、味噌汁、かぶの酢漬け、乾し魚、大豆の煮物、野菜類。昼食は12時、たくわん、にら、肉と野菜(大根、じゃが芋、玉ねぎ、キャベツ)の煮物、たまに乾燥れん […]
  • 第七十回全伯短歌大会2018年9月19日 第七十回全伯短歌大会 ■互選高得点歌■ ◎一位・(四三票)   木村 衛    四番   苛酷なる試練に堪えし人々のゆとりの短歌味わい深し(三六票)   一四番   ひたすらに夢追い続け年重ね酒杯を重ぬ人恋いし夜(七票) ◎二位・(三八票)   山元治彦   六〇番 朝やけにむかい […]
  • 《ブラジル》トラック輸送の法定最低運賃を平均5%値上げ=政府決定に生産業者ら反発=合憲性は最高裁が判断2018年9月7日 《ブラジル》トラック輸送の法定最低運賃を平均5%値上げ=政府決定に生産業者ら反発=合憲性は最高裁が判断  ブラジル連邦政府は5日、平均5%値上げされた貨物輸送の最低運賃の価格表を官報に掲載した。最低運賃の調整は国家陸路輸送庁(ANTT)が担当しており、政府関係者とも協議した後に官報掲載となった。5、6日付現地各紙・サイトが報じている。  5月のトラックストで運転手たちが […]
  • 《ブラジル》港でのコカイン押収急増=PCCの活動活性化を反映2018年7月24日 《ブラジル》港でのコカイン押収急増=PCCの活動活性化を反映  連邦警察や連邦財務局が港で押収するコカインの量が急増しており、今年に入ってからの押収量は、過去10年間の押収量を超えたと21日付現地紙が報じた。  1月から今月19日までのコカイン押収は28回に及び、コンテナなどで見つかったコカインは13・8トン(66キロ/日)に達した。昨 […]