ホーム | 文芸 | 刊行 | 冊子『日本人の特質』=1500部完売、増刷へ

冊子『日本人の特質』=1500部完売、増刷へ

「ぜひ各家庭に一冊置いて」と諸川さん

「ぜひ各家庭に一冊置いて」と諸川さん

 ブラジル日本語センターの諸川有朋副理事長が執筆し、昨年9月に刊行したポ語の冊子『日本人の特質』(日語センター後援、20レ)だが、このほど初版1500冊が完売した。日本語学習者や日本に関心のある非日系向けに、日本人の心や文化、生活習慣をまとめた同書。反響の大きさに諸川さんは、「まだ日本文化は死んでいない」と喜び、二千冊の増刷を決めた。
 誠実で勤勉という独特な人間性を、全10章67ページで解説した。日本人の心を学ぶことで、日語学習者にとっては入門書という位置付けにもなる。また「学習者だけでなく父兄にとっても、日本人の心を見つめなおせる」と、世代を問わず関心を引く一冊になっていると勧める。
 日系諸団体から百冊近い大型注文が相次ぎ、「品薄になってからは各所の在庫をかき集めて対応した」というほど。昨年9月11日に発刊式を行なったが、3カ月後には完売したという。
 「日本文化を後世に伝えたいという思いの強い人が、まだ数多く存在すると実感した。一世にとって『子や孫に読ませたい』と思わせる内容だったのが良かったのでは」と分析する。「書籍の売り上げは日本文化伝承のための運用資金にする。コロニアの将来のための投資に回すことができる」と増刷を喜んだ。
 「6月までに再版分を完売したい。年内には目標高く一万部到達を目指す」と目標は高い。「ぜひ各日系家庭に一冊置いて頂きたい」と呼び掛けた。
 問い合わせは同センター(11・5579・6513)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「ポケットに辞書を」=栗原さんポ日辞典出版2016年2月19日 「ポケットに辞書を」=栗原さんポ日辞典出版  日伯文化連盟(アリアンサ)で30年以上、日本語教師を務めた栗原章子さんが先月、『ポルトガル語日本語小辞典』を出版した。教師時代、生徒から「ポケットサイズの簡単な辞書がほしい」との要望があり、かねてから発刊を望んでいたという。 日本語学習者からよく質問された言葉や、デカセギ向け […]
  • 『日本の年中行事』絶賛販売中=年中行事を網羅、丁寧な解説も2018年8月28日 『日本の年中行事』絶賛販売中=年中行事を網羅、丁寧な解説も  日本国の成り立ちから四季折々の年中行事にいたるまで、日本の文化や風習を纏めた一冊『日本の年中行事(Eventos anuais do […]
  • 「日系・非日系問わず多くの人に」と薦める板垣さん(左)、諸川さん2014年9月6日 諸川有朋さん著『日本人の特質』=後世に伝えたい生活文化  ブラジル日本語センターの諸川有朋副理事長が、日本語学習者や日本に関心のある非日系向けに、日本人の文化や習慣をまとめた短本『日本人の特質』(ポ語)を刊行した。同センター後援。 諸川さんは「日系人約160万人の内、日語学習者は2万人ほどと見ている。世代交代が進み日本離れは顕著 […]
  • 『西風』=巻頭に宮尾進さん追悼集=あの中村八大との秘話も2017年5月24日 『西風』=巻頭に宮尾進さん追悼集=あの中村八大との秘話も  西風会は『西風』第5号(207頁)を先月刊行した。毎月1回集まって議論をする私的な研究会で、体験談や調査内容を半年に一度ほど出版している。  5冊目の巻頭特集は、昨年10月30日に亡くなったサンパウロ人文科学研究所元所長で西風会の中心メンバーでもあった宮尾進さんの追 […]
  • 日本語使って楽しく体動かす=聖南西地区青空スポーツ教室2018年12月1日 日本語使って楽しく体動かす=聖南西地区青空スポーツ教室  日本語学校のスポーツが好きな13~17歳の生徒が参加する『聖南西青空スポーツ教室』(聖南西教育研究会主催)が11月15日、ピラール・ド・スール文化体育協会のグランドで開催された。  年に5つある生徒参加地区行事の中でも、12月に行われる林間学校とともに生徒がとても楽 […]