ホーム | イベント情報 | 文協ダンス講習5日から=3月から生け花講習会も

文協ダンス講習5日から=3月から生け花講習会も

来社した皆さん

来社した皆さん

 ブラジル日本文化福祉協会会員拡充委員会(上辻照子委員長)は、今年も毎週木曜日午後4時45分から午後6時45分まで、新多目的ホール(旧体育舘、Rua Sao Joaquim, 381)でダンス講習会を開催する。初日は2月5日。一回ごと20レアル。文協会員は15レ。
 「ダンサ・リブリ」「ダンサ・サロン」の各部1時間の2部制。講師はZUOK世界大会で11位に入賞したヴィット・ルーゴ・オリベイラさんが務める。
 また3月からは、ダンス講習会の前、午後3時半から午後4時半まで生け花講習会も開催される。講師は、華道家元池坊ラ米橘支部の田中凉華支部長。一回ごと10レアルだが、ダンス講習会受講者は無料。
 案内に訪れた上辻委員長、西野セルジオ、矢島エリザベッチ副委員長、岡本ルル委員、田中凉華さんは、「ダンスは血流を良くして、心臓や足腰を強くします。また、ダンスを踊る機会は意外と多くあります。少しでも出来ると人生がもっと楽しくなりますよ」と呼びかけた。
 参加希望者は文協のサユリさん(電話=11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ