ホーム | Free | トメアスー移住地=90周年記念式典の準備着々=会館改修や鳥居建設事業進む

トメアスー移住地=90周年記念式典の準備着々=会館改修や鳥居建設事業進む

案内で来社した林建佑さん

 1929年9月22日に43家族189人の第一回移民が到着し、今年で入植90周年を迎えたトメアスー移住地。同地ではトメアスーアマゾン日本人移住90周年記念委員会(柴田一宇シルビオ祭典実行委員長)が9月12、13両日に、「トメアスー日本人移住90周年記念式典」を開催する。
 同式典の案内に来社した、トメアスー文化農業振興協会(ACTA、柴田一宇(かずひろ)シルビオ会長)の日本語学校兼渉外担当、林建佑理事は「90周年の記念事業も目白押し。準備は着々と進んでいますよ」と語る。
 12日には、午前10時からトメアスー本願寺で慰霊祭が開始。午後2時からはACTAパティオで物産展開会式が開催される。午後7時からはACTAサロンで前夜祭の音楽ショーが行われ、コロニア歌手の谷川セルジオさんによるトメアスー90周年を祝うショー等が披露される。
 13日には、午前10時からACTAサロンで公式式典が開催。その後、午後1時からACTA体育館でカクテルパーティーを行う。なお、同式典の様子は記念誌にまとめ、来年刊行することが決定している。
 90周年事業としては、ACTA会館と同会館内の日本人移民史料館で改修が進行中だ。「20年間大きく変わっていない」という移民史料館には、昨年眞子様がご訪問の際に寄贈された記念品なども展示される。
 同会館入口付近には、6~8メートルの鳥居を建立する。さらに、電気代節約のために同会館に太陽光発電を設置予定。これは費用の一部を宮坂国人財団が支援している。
 また、パラー州政府に道路の舗装を依頼しており、「予算には組み込んだと聞いている」と事業の進展に期待をかけている。
 林理事は「式典には、各地からも参加すると聞いている。皆で一丸となり、当日は盛大に祝えれば」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 全伯相撲大会20、21日=見どころは強豪ペレイラ復活2019年7月19日 全伯相撲大会20、21日=見どころは強豪ペレイラ復活  ブラジル相撲連盟(土屋守雄オスカル会長)は「全伯相撲選手権大会」を20、21両日午前9時から、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場(Av. Presidente Castelo Branco, […]
  • 日本祭り=ZENKYUさん自作歌披露=アマゾン90周年に捧げるバラード2019年7月5日 日本祭り=ZENKYUさん自作歌披露=アマゾン90周年に捧げるバラード  日本のアマチュア歌手「ZENKYU」(本名=小川善久(よしひさ)、54、和歌山県)=千葉県在住=が県連日本祭りに出演するために来伯。新曲が収録されたCDを持参し、来社した。  小川さんは南大河州ポルト・アレグレ市の日本祭りに5回出演しており、「コロニアに来て歌うのは […]
  • 県連=故郷巡り9月分の募集開始=各地でアマゾン90周年参加2019年3月26日 県連=故郷巡り9月分の募集開始=各地でアマゾン90周年参加  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が『第51回移民のふるさと巡り』の参加者を募集している。9月11日から6泊7日で、パラー州のベレン3泊、トメアスー1泊、アマゾナス州のマナウス2泊を巡る。また、各地でアマゾン移民90周年の式典に参加する予定。  11日朝にグアル […]
  • 《ブラジル》前史時代の爬虫類の化石=11歳の少年が見つける2019年7月20日 《ブラジル》前史時代の爬虫類の化石=11歳の少年が見つける  ブラジル北部のアクレ州ブラジレイアで、11歳の少年が、前史時代の爬虫類の化石を見つけた。  父親のジョゼ・ミリタン氏(58)と共にアクレ川に釣りに来ていたロブソン・カヴァウカンテ君が、川岸で何か感触の違うものを踏んだのに気づいたのは11日。  翌日、現場に戻ったミ […]
  • 絵本「私のアマゾン」刊行=陣内すまさんが民話や料理紹介2019年7月20日 絵本「私のアマゾン」刊行=陣内すまさんが民話や料理紹介  アマゾナス州マナウス市在住の陣内すまさん(本名・陣内節子さん)が、アマゾンに関する絵本「大蛇の住む森 私のアマゾン」を日本の啓正社から刊行した。アマゾンで50年生活する陣内さんが、アマゾン川の魚や料理、民話などをまとめ、絵は画家の故・ヴァン・ペレイラさんが担当している […]