ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ウルグアイ=1日に新大統領が就任=隣国の景況悪化の影響は
バスケス新大統領(右)に挨拶するジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)
バスケス新大統領(右)に挨拶するジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)

ウルグアイ=1日に新大統領が就任=隣国の景況悪化の影響は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 首脳会議で議長を務めるジウマ大統領(Lula Marques/Agência PT)2015年7月18日 メルコスルの首脳会議開催=ボリビアの加入等話し合う  ブラジリアで17日、南米南部共同市場(メルコスル)の首脳会議が開催され、ボリビアの加入などが話し合われたと同日付アジェンシア・ブラジルが報じた。 ジウマ大統領は準加盟国ガイアナのデイヴィッド・グレンジャー大統領との個別会談後、ボリビア、ウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチン […]
  • 米国スパイブラジルにも=(下)=ラ米諸国もSCSの対象に=スノーデン氏の亡命先は2013年7月31日 米国スパイブラジルにも=(下)=ラ米諸国もSCSの対象に=スノーデン氏の亡命先は ニッケイ新聞 2013年7月12日  米国家安全保障局(NSA)による個人情報収集プログラムはブラジルも対象としており、特別収集サービス(SCS)の拠点がブラジリアにあったという報道はブラジル政府を慌てさせたが、10日付エスタード紙によれば、アルゼンチン、コロンビア、エクアドル […]
  • Celac・EU首脳会議を開催=ラ米史上最大級の会議=2地域の自由貿易議題に=サンチアゴ宣言を採択2013年1月30日 Celac・EU首脳会議を開催=ラ米史上最大級の会議=2地域の自由貿易議題に=サンチアゴ宣言を採択 ニッケイ新聞 2013年1月30日付け  チリの首都サンチアゴで1月26、27日、第1回ラ米・カリブ諸国共同体(Celac)・欧州連合体(EU)首脳会議が開催された。ラ米史上最大級の会議では、両地域の自由貿易化なども話合われたと、27、28日付伯字紙が報じた。 […]
  • 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?2016年8月23日 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?  21日に閉幕したリオ五輪で、開催国ブラジルは金7、銀6、銅6と、同国の歴史上、最高のメダル獲得数を記録した。それを巡り、「よくやった」と言う人と「開催国なのに20個にも達しないのでは少ない」と言う人は、国の内外を問わずにいる。だが、これまでの南米における「五輪不人気」の状況を […]
  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]