ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■「これからも頑張ります」

■ひとマチ点描■「これからも頑張ります」

下本八郎元サンパウロ州議

下本八郎元サンパウロ州議

 「おかげ様でだいぶ良くなった。皆さんに心配をかけたが、これからも日系団体のためにがんばるので応援して」。下本八郎元サンパウロ州議(79、二世)=写真=が来社し、脊髄手術後の様態を報告に5日、来社した。
 右手が麻痺する症状があったことから1月20日に手術に踏み切り、今も三角巾で固定中。「手術前は動かなかったのに今はこんなに」と指を動かして見せた。
 文協評議員選挙を控えた現在だけに、「今年は文協会員歴50年、昨年は評議員歴30年だった。今年も立候補しているので皆さんよろしく」とアピール。「リベルダーデ文協とか言う人もいるが、名実共にブラジルを代表する団体にならなければ」と意気軒昂なところを見せた。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ