ホーム | イベント情報 | 希望の家『慈善お茶会』=残券わずか、25日

希望の家『慈善お茶会』=残券わずか、25日

大野副理事(左)とジルセ理事

大野副理事(左)とジルセ理事

 希望の家福祉協会(上村ジャイロ理事長)の『慈善お茶会』が25日午後1時半から、援協福祉センター5階(Rua Fagundes, 121)である。参加費110レアル(駐車料込み)、200人まで。収益は同会の運営費に充てられる。
 豪華な日本料理のブッフェを楽しみながら、のんびりと歓談する機会が提供される。ビンゴ大会、くじ引き、園生による出し物や、婦人部ら手作り雑貨のお土産も用意。
 来社した大野孔三副理事長と下本ジルセ明美理事は「残券わずかです。お早めに申し込みを」と呼びかけた。
 申し込みは同協会(本部=11・4648・1515/97331・2822、事務所=同・5549・2695)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ