ホーム | 日系社会ニュース | 岩手県人会=名物白餅販売「予約を!」=焼き餅最高、お雑煮にも最適

岩手県人会=名物白餅販売「予約を!」=焼き餅最高、お雑煮にも最適

呼びかけている多田会長

呼びかけている多田会長

 「約2年ぶりのイベントです。ぜひ皆さん岩手県人会名物の美味しいつきたて白餅をぜひどうぞ」――岩手県人会の多田マウロ会長はそう呼びかけている。同県人会は「第27回岩手県人会のつきたて白餅販売」を12月11日14時に同県人会(Rua Thomaz Gonzaga, 95, 1º andar, Liberdade)で開催する。
 イベント行事を自粛していたため、約2年ぶりの開催となる。例年であれば参加者も餅つき体験ができたが、まだコロナ禍が続くため、今回は餅販売のみ。
 当日は、朝から県人会内でつき、切り分けられた白餅のパック500gを20レアルで販売。事前予約必須。
 多田会長は、「美味しいつきたてのおもちを自宅でぜひどうぞ。水分を少なく作っているので、冷凍保存したあとでも、焼いたらきれいに膨らんで美味しいですよ! 冷凍なら日持ちもするので正月のお雑煮なんかにも最適です!」と呼びかけている。
 今年は100キロのもち米を搗く。注文が殺到してもそれで打ち切り予定。「早めに注文を!」と呼びかけている。
 予約注文や問合せは同県人会(携帯=11・99931・7043、県人会電話11・3207・2383)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ