ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 4・12デモ=反ジウマ勢力が共同歩調=主要要求には隔たりも

こちらの記事もどうぞ

  • 汚職防止法改正案=検察庁が猛烈な抗議=デラソン企業の無罪化など=ジウマのMPの内容に酷似=政府は来週投票を望むも2016年11月11日 汚職防止法改正案=検察庁が猛烈な抗議=デラソン企業の無罪化など=ジウマのMPの内容に酷似=政府は来週投票を望むも  連邦検察庁は9日、「汚職防止法」の中の企業を対象とする「報奨付供述(デラソン・プレミアーダ、司法取引)」に関し、デラソンに応じた企業やその関係者には見返りとして捜査を打ち切りにするなどの内容を含む改正案が下院で出回ったことを知り、緊急の記者会見を開き、「これまでの捜査を台 […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2016年6月17日 東西南北  「リオ五輪の前にジウマ大統領の罷免問題決着を」と願っていたテメル暫定政権だったが、弾劾裁判実施か否かを決める上院本会議は8月初旬となった上、トランスペトロ元総裁のマシャド氏のデラソン(報奨付供述)が浮上した。デラソンそのものは、連邦検察庁も「既に極めて多数の証言が集まり、事件 […]
  • 東西南北2016年3月8日 東西南北  4日のルーラ前大統領のラヴァ・ジャットでの事情聴取はブラジルに大きな波紋を投げかけたが、これで勢いづいたのが野党側だ。14年の大統領選2位のアエシオ・ネーヴェス氏は4日の夕方、ツイッターで「この機会を今後の糧にしなければならない」とし、13日に行われる反政府デモに全力を注ぐこ […]
  • LJ=PT選挙参謀に疑惑=オデブレヒトから裏金受領?=14年ジウマ再選年に高騰=O社の国際事業先の選挙でも2016年2月13日 LJ=PT選挙参謀に疑惑=オデブレヒトから裏金受領?=14年ジウマ再選年に高騰=O社の国際事業先の選挙でも  連邦警察はラヴァ・ジャット作戦(LJ)の一環として、オデブレヒトが労働者党(PT)の選挙参謀であるジョアン・サンターナ氏の国外口座に送金を行っていたか否かの調査を進めている。12日付伯字紙が報じている。 サンターナ氏への疑惑は、連警がシンガポールの造船業者ケッペル・フェルズの […]