ホーム | イベント情報 | モジ秋祭り、来月11日から=30回目は「未来」テーマに

モジ秋祭り、来月11日から=30回目は「未来」テーマに

秋吉副会長(左)と中山会長

秋吉副会長(左)と中山会長

 モジ・ダス・クルーゼス文化協会(中山喜代治会長)が『第30回秋祭り』を11、12、18、19日の4日間、同文協スポーツセンター(Av. Japao, 5919, Porteira Preta)で開く。入場料は一般14レアル、学生、60歳以上、20人以上の団体は半額、7歳までは無料。
 開場は全日午前10時からで、土曜は午後10時、日曜は同8時まで。慰霊祭は11日午前8時半、開幕式は同10時から行なう。テーマは、日本文化の更なる継承を願って「未来」とした。
 新鮮な野菜、果物、花卉の物産展や、和太鼓、民謡、歌唱力の高いコロニア歌手が集うカラオケなど数々の演目が披露される。ミス秋祭りコンテスト、灯篭流し、日語校による絵画展に、しめじ料理、和牛ハンバーグなどの食事も楽しめる。来場見込みは10万人。
 案内のため来社した中山会長、秋吉功副会長は「演目に展示会と、盛り沢山。一日中楽しめます」と来場を呼びかけた。
 詳細、前売り券購入は公式サイト(www.akimatsuri.com.br)から、問い合わせはモジ文協(11・4791・2022)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 法話を行う長松住職2014年4月12日 本門佛立宗=日教寺での法要に8百人=長松清潤住職の法話に涙=門外不出品が当地初公開 ニッケイ新聞 2014年4月12日 サンパウロ市の本門佛立宗中央寺院日教寺で5、6の両日、京都佛立ミュージアムの館長で横浜の妙深寺の住職でもある長松清潤さん(45、京都)が導師をつとめ、法要が厳修された。二日間で約800人が参詣した。 全員が数珠を手にお題目「南無妙法蓮華教」 […]
  • 東西南北2009年6月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2009年6月18日付け […]
  • 闇金融やサラ金で借金=返済に苦しむデカセギたち2004年2月3日 闇金融やサラ金で借金=返済に苦しむデカセギたち  日系社会ニュース 2月3日(火)   日本へデカセギに行ったブラジル人の一部が消費者金融から借金したが、返済できず、困り果てているという。インターナショナル・プレス・オンライン今週号が、消費者金融で借金をしたデカセギたちの実態を報じている。  銀行や消費者金融大手は […]
  • 高知県人会=フェイジョアーダ祭り=宅配や車で持ち帰りも2020年7月21日 高知県人会=フェイジョアーダ祭り=宅配や車で持ち帰りも  ブラジル高知県人会(片山アルナルド会長)は、7月25日に「ドライブスルーフェイジョアーダ祭り」を開催すると決定した。  片山会長は、「コロナで各所大変ですが、何か活力にならないかと思いこのイベントを企画しました。これを機に家族で集まって自宅でフェイジョアーダを食べて […]
  • 2008年7月12日 第47回パラナ民族芸能祭=百周年飾った晴れ舞台=クリチーバ=移民の歩みテーマに=満場2千人の大喝采 ニッケイ新聞 2008年7月12日付け  今月一日からパラナ州都クリチーバ市で開催された「第四十七回パラナ民族芸能祭」で九日夜、移民百周年を記念したクリチーバ日伯文化援護協会(大嶋祐一会長)による公演が同市グアイーラ劇場で開かれ、会場を埋め尽くす二千人超の観客が駆けつけた […]