ホーム | イベント情報 | 全伯川柳大会、作品募集=「川柳で人間性の発掘を」

全伯川柳大会、作品募集=「川柳で人間性の発掘を」

斉藤さんと青井さん

斉藤さんと青井さん

 ぶらじる川柳社(荒井花生代表)が「第62回全伯川柳大会」を開催するにあたり、作品を募集している。締め切り5月30日(必着)。
 課題吟・自由吟合わせて1人3句(課題吟のみ3句、自由吟のみ3句でも可)。課題は「労わる」。
 住所と氏名を明記の上、投句料20レアルを同封し、青井万賀さん宛(Manga Aoi, Cx. Postal 73, Aluminio – SP, CEP 18125 – 000)に送付する。小切手の場合は「TOYOJI SUGANUMA」と記入し、斜線を入れること。
 大会開催日は9月6日午前8時受付9時開始。会場はサンパウロ市熟連クラブ(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)。
 斉藤晃伯、青井万賀さんが案内のため来社し、「川柳は人間性の発掘であり、風刺が命。参加人数は減っているが、まだ開催を続ける」と投句を呼びかけ、オザスコ聖西吟社代表の川柳作家で、詩歌サロン「ふろんていら」などに寄稿していた平谷伊佐さんが2月27日に70歳で逝去したことを報告した。

image_print

こちらの記事もどうぞ