ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 味方応援団の野次に激高=インテルの選手が侮辱行為で即退場

味方応援団の野次に激高=インテルの選手が侮辱行為で即退場

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も2020年9月30日 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も  新型コロナウイルスの感染拡大のペースが落ちてきた事で試合が再開されたサッカー。だが、選手やスタッフが感染した場合は、陣容が整わないとか、濃厚接触によって感染が拡大するのを避けるために試合を中止して欲しいといった、やり取りが起こりかねない。  その一例が、27日の午後 […]
  • 《記者コラム》百戦錬磨のマガルー、攻めのマーケティング2020年9月29日 《記者コラム》百戦錬磨のマガルー、攻めのマーケティング  ブラジル女性で一番の資産家にして、最もやり手経営者が、昨年6月の「国際日系デー」を祝う文協イベントに出席していたことを覚えているだろうか。  このパンデミック期間中もネット販売を拡大するなど、最も勢いのある巨大スーパー網「マガジネ・ルイザ」(以後、マガルーと略)経営 […]
  • 《ブラジル》パンタナルの火災は犯罪行為?=農場からの火で保護区も焼失2020年9月23日 《ブラジル》パンタナルの火災は犯罪行為?=農場からの火で保護区も焼失  地球温暖化で、ブラジル中西部では過去50年で最悪とされる干ばつに襲われている。ただし法定アマゾンやパンタナルでの森林火災が例年より多いのは干ばつや高温だけが原因ではなく、人間の手も加わっている。  20日放送のグローボ局番組ファンタスチコで放送され、連警が捜査中のパ […]
  • 高等裁=大統領長男の訴えを無期延期に=職員給与不正着服捜査の打切り嘆願2020年9月16日 高等裁=大統領長男の訴えを無期延期に=職員給与不正着服捜査の打切り嘆願  連邦高等裁判所第5小法廷は15日、大統領長男フラヴィオ・ボウソナロ上議に関するラシャジーニャ疑惑の捜査差し止め審理を、無期延期することを決めた。同日付現地サイトが報じている。  ラシャジーニャ疑惑は、フラヴィオ氏がリオ州議だった2003年から18年にかけて行われたと […]
  • 反大統領派の看板キャスター解雇! ついに検閲の前触れか2020年9月11日 反大統領派の看板キャスター解雇! ついに検閲の前触れか  8日、国内で2、3番手の視聴率のテレビ局SBTは、女性看板キャスターのラケル・シェヘラザーデの解雇を発表した。これに対し「ついにボウソナロ政権による検閲行為、開始か?」と見る向きが少なくない。  その前触れがないわけではなかった。SBT社主は、一介のフェイランテから […]