ホーム | イベント情報 | 将棋連盟=伝統ある王将戦5月9日=正式な子供大会を初開催

将棋連盟=伝統ある王将戦5月9日=正式な子供大会を初開催

山田会長、馬場康二書記、トレド副会長

山田会長、馬場康二書記、トレド副会長

 ブラジル将棋連盟(山田孝由会長)は5月9日午前10時から、サンパウロ市ガルボン・ブエノ街17番の同会館で「王将戦」と「第1回子供将棋大会」を開催する。山田会長は「総領事館に行き、外交120周年記念行事の一環に認定してもらうようにお願いしている」という。
 1948年に始まった伝統ある王将戦には例年5、60人が参加する。参加費は50レアル。
 子供向けの将棋大会は以前から行なわれていたが、正式な大会としては今回が初めて。ジェームス・マン・デ・トレド副会長が毎週行なっているチェス・将棋教室の生徒が中心になって参加する。
 同教室生徒でなくても、18歳以下なら誰でも無料で参加できる。トレド副会長は「みなさん親子、孫子でご参加を」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • NGOが七カ年伐採ゼロ計画=政府環境計画の実現化へ2007年10月5日 NGOが七カ年伐採ゼロ計画=政府環境計画の実現化へ ニッケイ新聞 2007年10月5日付け […]
  • 東西南北2017年7月13日 東西南北  ジョアン・ドリア、サンパウロ市長が、任期末の2020年までにバス専用道路を72キロ拡張する計画を発表した。計画は東部、南部、西部に集中しており、前のハダジ市政で計画されていたが、未だ完成していなかった中央部北部や極南部の専用レーン計画の引継ぎは、新計画には含まれなかった。地元 […]
  • 今週末の催し2004年2月21日 今週末の催し 2月21日(土) 土曜日  鴨下葉子個展、二十一日午前十一時~午後六時、カーザ・ダ・ファゼンダ(モルンビー大通り五五四九)。二十二日日曜日も開催。      □ […]
  • サンタクルス病院の入り口2014年5月17日 サンタクルス病院75周年 歴史から学び、次の一歩へ 理事長 石川レナト  日伯両国の協力のもとで成り立ってきた当病院の75周年記念を迎えられることは、非常に幸運だと感謝します。さらに日本病院として知られる当院の改善と継続に携われることに大きな責任と誇りを感じます。先祖から受け継いだ貴重な財産であ […]
  • グロリア・メネゼス80歳に=ブラジルの「元祖おしどり夫婦」の名女優2014年10月21日 グロリア・メネゼス80歳に=ブラジルの「元祖おしどり夫婦」の名女優  ブラジルを代表する大物女優のひとり、グロリア・メネゼスが19日で80歳を迎えた。 ブラジルの女優の中には、高齢を迎えても、テレビのノヴェーラや演劇界の主演級であり続ける女優も珍しくない。92歳を迎えたミュージカル歌手のヴィヴィ・フェレイラしかり、「セントラル・ステーション […]