ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 6面の日系俳優「ジョージ・タケイ」といえば、SF映画やテレビシリーズの『スタートレック』のヒカル・スールー役が有名だ。本名はジョージ・ホサト・タケイ・アルトマン(日本名=武井穂郷)で、米国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの日系アメリカ人二世。山梨県出身の父は、大戦中に米国政府に対する忠誠心の調査「忠誠登録」で忠誠を拒否したために、一家はテュールレイク強制収容所へ送られた。終戦後、片道切符と政府から支給された25ドルしかなかった家族は、ロスのスラムから再出発し、現在の地位を築いた。自叙伝『星に向かって』翻訳版が日本でも出版されている。
     ◎
 2月にゴイアス被爆事故を取材しに来伯した、東京在住のジャーナリスト西牟田靖さん。電子マガジン「マガジン航」で連載し、単行本化されたノンフィクション『本で床は抜けるのか』(本の雑誌社)が先月5日に発売された。大量の蔵書に埋もれる状況下、処分する、電子化するなどの対処を示す同書。書店の売上げ上位に入る評判で、増刷も決まったようだ。何百、何千の蔵書を持ち、保管方法に悩んでいる人には役に立ちそう。著者の近況はフェイスブック(facebook.com/yasushi.nishimuta)から。

image_print

こちらの記事もどうぞ