ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本で全国展開するCD販売店「タワーレコード」が、ブラジル音楽の名盤を千円(税抜)で販売する特別キャンペーンを開催している。定番ボサノバやクラシック、日本初CD化作品まで、取り扱いは全120タイトルにもなる。公式サイトに詳細が掲載されているのだが、外交樹立120周年などの記述はなく無関係のよう…。でも、「120」という数字が一致しているのは偶然とも思えないのだが。そうなら、どこかで移民の歴史なども触れてほしいところか。
     ◎
 サンパウロ市でデング熱が急速に広がっているが、昨年8月以降は日本でも70年ぶりに感染の拡大が確認され、話題を集めていた。昨年末の冬になって以降、蚊の越冬とともにデング熱の話題も〃冬眠〃していた。ところがFNN(4月13日)によれば、「東京都内の観測地で、ウイルスを媒介する蚊が、2年前から2014年にかけて倍増し、調査開始以来、最も多く確認されていた」と報道された。春を迎えた日本だが今後、油断をしていると、桜の木の下で良い気分で花見をしていたらデング熱にかかった―なんてこともありうるかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ