ホーム | 日系社会ニュース | 国民文化祭、短歌募集中=今年は薩摩をテーマに

国民文化祭、短歌募集中=今年は薩摩をテーマに

 文化庁などが主催する「第30回国民文化祭・かごしま2015」で「全国まごころ短歌大会」が開催されるにあたり、同祭実行委員会が国内外へ応募を呼びかけている。投句料無料。
 副テーマは「薩摩の地に、響け まごころの歌!」。未発表作品を1人2首まで。所定の応募票に必要事項と作品を記入し、6月末までに次のあて先に送付する。封筒の表には「短歌作品」と朱書きすること。
 第30回国民文化祭薩摩川内市実行委員会事務局、〒895―1202 薩摩川内市樋脇町塔之原3567―1
 入選作品は、11月3日に同市国際交流で実施される短歌大会で発表される。
 応募票はサイト(kagoshima-kokubunsai.jp/event_doc/100_3.pdf)からダウンロードできる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2010年2月12日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年2月12日付け […]
  • 復活して6年目=根本会長ら再選=埼玉総会2006年5月5日 復活して6年目=根本会長ら再選=埼玉総会 2006年5月5日(金)  埼玉県人会の定期総会が四月二十九日午後から、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の福祉施設「希望の家」事務所で行われ、約二十人が出席した。役員改選が行われ、根本信元会長が再選された。 […]
  • サンパウロ州市警=強盗事件の解決率低下=件数の増加と反比例して2014年7月16日 サンパウロ州市警=強盗事件の解決率低下=件数の増加と反比例して  2004年~2013年にサンパウロ州やサンパウロ市で発生した強盗事件は増加傾向にあるが、解決済みとなった事件数は2万2500件から1万3100件に43%減少と14日付フォーリャ紙が報じた。市警が言う解決済みの事件は犯人が特定されたもので、犯人逮捕や賠償などを保証しない。  […]
  • 日伯観光ビザ3年間有効に=90日、何度でも出入国可2016年2月3日 日伯観光ビザ3年間有効に=90日、何度でも出入国可  一度の手続きで3年間の間に何度でも出入国できる短期滞在数次査証(いわゆる観光ビザ)に関する日伯相互の覚書が、武藤容治外務副大臣とアンドレー・コヘイア・ド・ラーゴ駐日ブラジル大使によって東京で2日に交わされた。 相互に有効期間が最長3年、一回の滞在可能期間が最長90日になる。昨 […]
  • ヒックマン事件=付き人を殺人罪で起訴へ=正当防衛は認められず?2016年7月9日 ヒックマン事件=付き人を殺人罪で起訴へ=正当防衛は認められず?  5月21日に起きた、女性テレビ司会者のアナ・ヒックマンさんの銃殺を試みた狂信的なファン殺害の件で、ミナス州検察局が7日に、アナさんの付き人を殺人罪で起訴した。8日付伯字紙サイトが報じている。 この事件は、アナさんが宿泊していたベロ・オリゾンテのホテルに、自称ファンのロドリゴ・ […]