ホーム | コラム | 樹海 | 竜巻被災地の真の英雄

竜巻被災地の真の英雄

27日に被災地を訪問したジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)

27日に被災地を訪問したジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)

 27日朝、ジウマ大統領がサンタカタリーナ州シャンセレー市を訪れ、竜巻で崩れた体育館の下敷きになったが助かった人々と言葉を交わした▼20日午後、同市を襲った竜巻は町の3分の1を破壊し、死者2人、負傷者120人といった被害を出した。26日付エスタード紙掲載の、アルシマール・スチルさん(33)が8歳のガブリエル君を救うため、わが身で息子の体を覆ったまま事切れているのを発見した軍警の話に涙を禁じえなかった▼いつも通り巡回に向かおうとした3人の軍警は通報を受け、スチルさん宅があった場所に急行。3軒の家は跡形もなく、瓦礫の中からはガスボンベが爆発する音も聞こえるという状況下、危険を顧みず救出作業に取り掛かった軍警達は、スチルさんの体に覆われたガブリエル君と妹のアナちゃん(5カ月)を見出した。全身ずぶ濡れで気管も詰まり、唇の色が紫に変わっていたアナちゃんに人工呼吸を施した軍警の一人は、別の軍警にアナちゃんを委ねてハンドルを握ると必死になってアクセルを踏み続けた▼病院への途上でアナちゃんの泣き声を聞いた件の軍警は2歳女児の父親で、「あの時ほど子供の泣き声を聞いて嬉しく思った事はない」と述懐。絶え間なく名前を呼び続ける仲間の声で、ガブリエル君も病院に着く前に意識を取り戻したため、二人とも意識のある状態で医師の手に託す事が出来たという▼スチルさんの遺族にとり軍警達は子供達の命の恩人だが、本人達は首の骨が折れて即死したスチルさんの最後の願いを受け止めただけで「本当の英雄はスチルさんに他ならない」とした上で、1日も早い子供達の回復を待ち望んでいる。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 国家高等教育試験担当が1日で解任=過去に過激な発言の数々2019年1月19日 国家高等教育試験担当が1日で解任=過去に過激な発言の数々  16日に国家高等教育試験(ENEM)の新コーディネーターとして公示されたムリーロ・レゼンデ・フェレイラ氏の指名が、1日で取りさげられた。同氏はかねてから個人的な問題が指摘されていた。17日付現地サイトが報じている。  ボウソナロ大統領は昨年行われたENEMで、同性愛に関する […]
  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボウソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボウソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • 軍政令第5条(AI5)から50年=軍事政権2018年12月13日 軍政令第5条(AI5)から50年=軍事政権  1968年12月13日、「ブラジルの軍事政権史上、最悪の悪法」と呼ばれた「軍政令第5条(AI5)」が通過。ブラジルは20世紀最大級の激動を生きることとなった。  事の発端は、同年3月28日にリオの大学生エジソン・ルイス・デ・リマ・ソウトさんがリオの軍隊に殺害されて大 […]
  • 《ブラジル》レヴィ元財相が社会経済開発銀行(BNDES)新総裁に就任へ=ゲデス次期経済相の同窓2018年11月13日 《ブラジル》レヴィ元財相が社会経済開発銀行(BNDES)新総裁に就任へ=ゲデス次期経済相の同窓  1月のボウソナロ新政権発足に向けた引継ぎ作業や人事が進む中、社会経済開発銀行(BNDES)総裁に、第2次ジウマ(PT・労働者党)政権で財相を務めたジョアキン・レヴィ氏の名前が浮上していると、12日付現地各紙が報じた。  現在、米国ワシントンの世界銀行で金融部長を務め […]
  • 極右を「正義」にしてしまった二人の張本人2018年11月9日 極右を「正義」にしてしまった二人の張本人  「ブラジルの“極右”観が他の国と比べてきわめて特殊だ」ということを、コラム子は2日付の当コラムで書いた。そのときは「極右に対しての危機感の欠如」を指摘したが今度は、極右を「正義」だとさえ思っている人が少なくないことを指摘しよう▼「差別主義者的な言動をしておいて何が正義 […]