ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 先日サンパウロ市内のフェイラでレコードが大量に売られている中に、『移民80周年記念レコード』なるものを発見した。ブラジル側で制作したようで、両国旗をモチーフにして「日本ブラジル」と書かれたシンプルなジャケット。内容は両国の歌がそれぞれ収録されているよう。半田知雄著『移民の生活の歴史』などは日本なら1万円以上で取引きされている。もしかして東京・神田あたりの骨董品屋なら、このレコードも高く売れるかもと夢想した。他にも日伯記念グッズがどこかに眠っているかも。フェイラに行った際は〃宝探し〃してみては。
     ◎
 不要になった電化製品の処分にお困りの方、いませんか? 電化製品のチェーン「Fast Shop」が店頭にて、コンピューター、マウス、プリンタ、携帯電話などを無料で引き取るサービス「De Volta ao Ciclo」(サイクルへ還元)を実施している(サンパウロ州内店舗のみ)。同州では大手リサイクル業者「Coopermiti」でも稼働率わずか30%。リサイクル促進と自宅の掃除もかねて利用してみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ