ホーム | イベント情報 | 文協ハワイの夜30日=アロハや花柄ドレスで参加を

文協ハワイの夜30日=アロハや花柄ドレスで参加を

中央が矢島さん

中央が矢島さん

 ブラジル日本文化福祉協会の会員拡充委員会が主催する社交ダンスパーティ「ハワイの夜」が5月30日夜7時から多目的ホールで開催されるにあたり、プロモーターの矢島ベッチさんらが説明に来社した。
 7人編成の日系バンドOKの生演奏に合わせてボレロ、チャチャチャ、サンバロッキなど踊るもので、今回が7回目。単身参加の女性のために一緒に踊るプロ(有料)も準備されている。
 矢島さんは「いつも300人以上が参加します。会場もきれいに飾り付けられ、雰囲気がとてもいいです。男性はアロハ、女性は花模様のドレスなどを着てご参加ください」と呼びかけた。
 参加費は当日35レアルだが、事前に矢島さん(11・99904・2237)か文協(11・3208・1755)に予約すれば30レアルになる。別料金で日本食ブッフェ(定額食べ放題)が用意されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ