ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 杉田真一監督による震災孤児を描いた長編映画『人の望みの喜びよ』(ポ語名「O Desejo da Minha Alma」)の上映が、20日から27日まで延長された。日程は次の通り。【聖市】▼エスパッソ・イタウ・デ・シネマ・アウグスタ(Rua Augusta, 1.475, Consolacao)で午後2時、6時、10時~▼レゼルバ・クルツラル(Av. Paulista, 900)で午後3時10分、6時50分、8時50分~【ベロ・オリゾンテ】シネ・ベラス・アルテス(Rua Goncalves Dias, 1581, Lourdes)で午後4時半~。入場券は各映画館のチケット売り場、もしくはサイト(www.ingresso.com)にて。
     ◎
 日系諸団体が12日午後3時から文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で、大部一秋・元在聖総領事を偲ぶ会を開催する。同氏は昨年6月12日に急逝しており、ちょうど一年。亡くなった外交官を偲ぶ会がコロニア主催で行われるのはごく珍しい。在任中に多くの植民地を訪ねて歩き、当地で親しまれた人物であった証拠か。問い合わせは(電話=11・3208・1755、メール=evento@ bunkyo.org.br/レジーナ、サユリ)まで。新総領事の歓迎会の翌日というのも奇縁かも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 杉田監督と三好プロデューサー2015年5月20日 「日本と真逆、でも近い国」=震災映画の杉田監督来聖=予想外の反響に喜び語る=上映は本日20日まで  聖、ベロ・オリゾンテの2市で本日20日まで上映中の、震災孤児の生き様を描いた長編映画『人の望みの喜びよ』(ポ語名「O Desejo da Minha […]
  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2018年8月1日 大耳小耳  在聖総領事館の安全情報によれば、7月28日正午ごろ聖市セー駅構内で邦人がバッグを盗難される被害が発生した。被害者は犯人と思われる男に「バッグが汚れている」と声をかけられ、確認したところ液体が付着していた。男と汚れを落としていると、「上着も汚れている」といわれ、バッグを床に置い […]
  • 大耳小耳2014年12月24日 大耳小耳  コラム子の知る限り、「メロンパン」は台湾系パン屋としては聖市4件目。残り3件は全てリベルダーデ区にある。まずは雑誌等によく登場する「イチリキ」(Rua dos Estudantes, 24)、次に知る人ぞ知る「好味一」(Doceria Hawei, Rua da […]
  • 大耳小耳2015年12月22日 大耳小耳  ブラジル日系文学の中田みちよ編集長と古川恵子さんは、ジョルジ・オクバロ氏の書いた『O Sudito: Banzai […]