ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ジウマ弾劾1千キロ行進=30人の一団首都に到着

こちらの記事もどうぞ

  • 政界洗浄は新年本格化へ=2度目の年を越したLJ=影響は大統領罷免問題まで2016年1月1日 政界洗浄は新年本格化へ=2度目の年を越したLJ=影響は大統領罷免問題まで  闇の両替商達が洗車場付のガソリンスタンド網を使って不正な金の受け渡しを行っているとの疑惑と、資金洗浄をかけて命名された連警の「ラヴァ・ジャット作戦」(LJ)。2008年に最初の告発があったとされる同作戦は、連警がアルベルト・ユセフ被告らを逮捕した2014年3月17日の第1弾以 […]
  • ジウマ大統領(右)とジョアキン・レヴィ蔵相(Foto: Roberto Stuckert Filho/PR)2015年6月2日 前途多難なブラジル経済=新自由主義との矛盾に在るジウマ=パラグァイ 坂本邦雄  ジウマ政権の前途は容易ではない。恐らくジウマ・ロウセフ大統領は自分の政治的パトロンであるルーラ前大統領から受け継いだ行政遺産の真価は、どこにあったのかと最近は自問しているに違いない。それは、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国と南アを加えた別名G―5、急 […]
  • ますます狭まるルーラ包囲網2016年2月11日 ますます狭まるルーラ包囲網  パラナ連邦地裁のセルジオ・モロ判事が9日、ルーラ前大統領が足繁く通っていたアチバイアの別荘の改築工事の件を別件捜査する事を認めた▼ペトロブラス関連の汚職等を扱う連警のラヴァ・ジャット作戦(LJ)で告発されたOAS社が、グアルジャーの3層住宅とアチバイアの別荘の改築に関わってい […]
  • マシャド=25人の政治家の疑惑を暴露=テメルやアエシオも標的に=PMDBにもメンサロンか?=ジウマには有利な材料も2016年6月17日 マシャド=25人の政治家の疑惑を暴露=テメルやアエシオも標的に=PMDBにもメンサロンか?=ジウマには有利な材料も  ラヴァ・ジャットの被告である元トランスペトロ総裁、セルジオ・マシャド氏の報奨付供述の概要が15日に明らかとなった。最高裁が司法取引を承認した供述書には7政党25人の政治家の名前が挙がっており、テメル大統領代行(民主運動党・PMDB)や14年の大統領選候補だったアエシオ・ネーヴ […]
  • LJで週末に起訴3件=パラナ2件に最高裁1件=マンテガ氏からも圧力?2016年5月10日 LJで週末に起訴3件=パラナ2件に最高裁1件=マンテガ氏からも圧力?  ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で6日、パラナ州の連邦地裁に2件、最高裁に1件の起訴状が提出されたと7、8日付伯字紙が報じた。 地裁への起訴状の一つは、ルーラ前大統領の友人の牧畜企業家ジョゼ・カルロス・ブンライ被告が04年にシャヒン銀行から借りた1200万レの内、600万レを受け […]