ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市民からの低い支持率に悩むフェルナンド・ハダジサンパウロ市市長だが、その理由は連邦政府からの援助の少なさにもあるかもしれない。10日付アゴラ紙によると、市は連邦政府に対し、保育園建設に2億5千万レアル、バス道建設に45億レアルの援助を求めているが、現在のところ、連邦政府からの援助額は前者で400万レアル、後者で9790万レアルと、いずれも期待した額のわずか2%にしか過ぎない。ハダジ市長は12年の市長選の際に「連邦政府との結びつきの強さ」をアピールしたが、これでは説得力がない。ルーラ前大統領は来年のサンパウロ市市長選をにらみ、ジウマ大統領にサンパウロ市への支援を求めているというが。
     ◎
 ABC地区のサンベルナルド・ド・カンポで州立学校に通う12歳の少年が、同じ学校に通う17歳の青年から学校のトイレで性的虐待を受けたとして、少年の母親の依頼を受けた同市市警が捜査を行っている。事件発生は5月27日夜で、学校の食堂で母親の迎えを待っているとき、この青年にトイレに連れ込まれた。少年はかなりの精神的動揺を受けていたという。同校の生徒によると、青年は事件前日にも少年を殺すと脅していたという。
     ◎
 きょうから、サッカーのコパ・アメリカがチリを開催国として行われる。開幕試合はA組のチリ対エクアドル戦だ。ブラジル代表はコロンビア、ペルー、ベネズエラと同組のC組で、大会には14日から登場。最初の試合は、ペルーとの一戦となり、以下、17日にコロンビア、21日にベネズエラと対戦する。3連勝で行きたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?2018年2月6日 なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?  《アメリカに新しい帝国権力(novos poderes imperiais)はいらない》―エスタード紙(E紙)2日付によれば、米国のレックス・ティラーソン国務長官は先週、6日間でラ米5カ国を外遊するのに先駆けて、そう宣言した。 […]
  • 2009年11月28日 日伯論談=テーマ「日伯経済交流」=第28回=ブラジル日本商工会議所会頭=田中信=日伯経済交流の変遷 2009年11月28日付け  昨年はブラジル日本移民100周年を迎えました。この100年を日伯経済交流から見ると、最初の50年は主として人力をもって日本移民がブラジル農業の発展に地味だが大きな役割を果たした時代でした。 […]
  • なんとか体裁の整ったコパ・アメリカ2019年2月1日 なんとか体裁の整ったコパ・アメリカ  現在、アラブ首長国連邦で開催されているサッカーのAFCアジア・カップ。今回のトーナメントで日本代表は大活躍し、今日1日ブラジリア時間の正午にカタールと優勝をかけて決勝を戦うが、これは南米サッカー界にとっても思わぬうれしい結果となった▼なぜなら、6月に行なわれる、サッカ […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著2018年11月7日 PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著  PTハダジ候補者は、ルーラ元大統領との「へその緒で結ばれた関係」から生ずる利益と負債を、同時に獲得した。  イボッペ選挙調査によると、9月中旬わずか7日間で支持率が11%急上昇し、大統領選挙戦第2の地位を固めた。1週間前のダッタ・フォーリャ選挙調査によると、拒絶率も […]