ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月29日

 伯国の主要大学の入試やその一部としても使われる国家高等教育試験(ENEM)の受付が27日23時59分に終了し、史上最多の783万4024人が申し込みを行った。27日未明に公式サイトに「受付終了」の表示が現れ、15分ほど続くミスが起き、受験生の間で混乱も生じたが、教育省が予想した610万人を大幅に上回った。実際の試験は10月の26、27日。
     ◎
 聖市地下鉄とCPTMの従業員は27日、28日に予定していたストを来週の6月4日に延期した。現在までの給与調整の状況は、従業員側が7・3%の累積インフレ分を含み14・16%の調整を希望しているのに対し、州側は当初提案した5・37%から6・42%にあげたのみで、まだ隔たりがある。労働裁判所の判断によると、7・13%の調整が妥当だという。来週の聖市民の足はさて、どうなる。
     ◎
 ネイマールのバルセロナFC入団をめぐり、同チームの元名誉会長で、1970年代、「フライング・ダッチマン」の異名で知られた元オランダ代表の名選手ヨハン・クライフ氏が、「船頭が2人いる必要があるのか」と発言。エースのメッシとの共存が出来ないとして、獲得を批判した。だが、一方で同氏は「ネイマールのプレーはまだ見たことがない」と語っており、安易なコメントへの批判も受けている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2016年8月19日 東西南北  20日に行われる、リオ五輪の男子サッカー決勝戦で、伯国代表の相手がドイツ代表に決まった。ドイツといえば、14年W杯でネイマールが負傷欠場していた準決勝で1―7で大敗した相手だから、国民としてはやはり意識しないわけにはいかないだろう。今度はネイマールも出場する決勝でリベンジする […]
  • 東西南北2016年8月10日 東西南北  今日10時、リオ五輪の男子サッカーの対デンマーク戦が行われる。この試合の結果次第で、五輪代表は予選落ちとなってしまう重要な一戦だ。奮わない代表の調子もきになるのだが、それと同様に応援する側の態度も気にかかる。「マルタに引き換え、ネイマールは…」とか「以前の世代に比べて最近は… […]
  • 東西南北2016年8月12日 東西南北  今回のリオ五輪で最も注目されているといっても過言ではない男子サッカーで、五輪代表は10日の対デンマーク戦を4―0で制し、ベスト8進出を決めた。それまでの南アフリカ、イラクの2試合を無得点の引き分け(スコアレス・ドロー)で終え、予選落ちも心配されていたが、欧州強豪も期待のガビゴ […]