ホーム | ネイマール 関連記事

ネイマール 関連記事

《ブラジル代表》ロシアW杯後初の召集=身長2メートルの19歳GKウーゴを抜擢 

17日、記者会見でのチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシアW杯後初となる、サッカー・ブラジル代表(セレソン)のメンバーの発表が17日に行われ、サプライズ続出となった。  召集された24人の顔ぶれは以下のとおり。  〈キーパー〉アリソン(リバプール)、ネット(ヴァレンシア)、ウーゴ(フラメンゴ)、〈センターバック〉マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、デデー(クルゼイロ ...

続きを読む »

《サッカー》ブラジル代表、17日に「カタール2022」へ向けての最初の召集

 今週金曜の17日、4年後の2022年カタールW杯に向けて最初のサッカーブラジル代表(セレソン)のメンバー発表が行なわれる。今年のロシア大会から多少メンバーが代わることになるが、ブラジルのスポーツ・メディアも、誰が新星セレソンの座を獲得するかに注目が集まっている。  18年のセレソンは、レギュラーが比較的若い年齢だったため、大筋 ...

続きを読む »

リベルタドーレス杯=7日から決勝トーナメント=16チーム中、13チームが優勝を経験

南米一のクラブを決めるリベルタドーレス杯が、W杯に伴う中断期間後、約1カ月半振りに再開した。7日から始まったのは、グループリーグを勝ち残った16チームによる決勝トーナメントだ。今年は例年以上に強豪揃いとなっている。  16強の顔ぶれの豪華さは、現在残っている16チーム中13チームまでが過去南米一を経験していることからもうかがえる ...

続きを読む »

東西南北

 ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党(PT)候補は122回、エンリケ・メイレレス氏も100 ...

続きを読む »

「僕はフラメンゴからやってきた」=ヴィニシウス・ジュニオルのレアル・マドリッド入団会見

 サッカー世界一の強豪レアル・マドリッドへの入団を決めた、ブラジル期待の18歳、ヴィニシウス・ジュニオルが20日、スペインのマドリッドで入団会見を行った。  昨年、レアル・マドリッドは移籍金4500万ユーロ(約2億レアル)という、17歳の選手獲得のために支払う額としては異例のオファーを出し、フラメンゴはこれを受け入れていた。しか ...

続きを読む »

ネイマール=W杯後始めて公の場に=批判に対しても冷静に反論

 今月6日のW杯準々決勝のベルギー戦で破れ、試合後も一切取材に応じていなかったネイマールが19日、初めて公の場所に姿を現し、取材に対応した。  サンパウロ市のホテルで開かれた、ネイマール財団主催のチャリティーオークションの場で取材に応じたネイマールは、試合中に大げさに倒れる行為が世界的に批判され、さらには、自分を馬鹿にしたような ...

続きを読む »

《ブラジル》2022年のブラジル代表は?=アルトゥールとパケタに高い期待値=ファンは中盤の入れ替え求める

アルトゥール(左、LUCAS UEBEL/GREMIO FBPA)

  サッカーW杯ロシア大会は終わったばかりだが、4年後の2022年に向けた動きがもう始まっている。ブラジルのメディアではブラジル代表が準々決勝で敗れた数日後から、4年後のブラジル代表メンバーを予測する動きが起きている。  その中で最も目立ったのは、グローボ局のスポーツサイト「グローボ・エスポルテ」が行ったアンケートだ。 ...

続きを読む »

サッカーW杯ロシア大会を総括=ブラジル代表の課題明らかに=守備陣の世代交代が必要=サンパウロ市在住サッカージャーナリスト 沢田啓明

優勝したフランス代表(RFS RU)

胸が熱くなるクロアチアの戦いぶり  6月14日からロシア各地で行われてきた第21回ワールドカップ(W杯)が、7月15日、幕を閉じた。  優勝はフランス。アフリカ各国など多様なルーツを持つ身体能力の高い選手を揃え、堅守をベースに小柄なテクニシャンのMFグリーズマン(アトレティコ・マドリード)が攻撃を組み立て、19歳の快足FWエムバ ...

続きを読む »

東西南北

 現職正副知事が選挙違反で免職となったために起きたトカンチンス州知事選の決選投票は6月24日に行われ、州議会議長だったマウロ・カルレゼ氏(人権連帯党・PHS)が当選、9日に就任式が行われた。今回選ばれた知事の任期は今年一杯で、今年10月には、来年から向こう4年間の知事を決める選挙も行われる。新知事も当然立候補できるが、6月に当選 ...

続きを読む »

W杯=ブラジル貫禄の8強入り=メキシコを2対0で下す=6日にベルギーと準々決勝

パウリーニョに担がれてゴールを喜ぶネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 サッカーのワールドカップ(W杯)18日目の2日、決勝トーナメント一回戦が行われ、ブラジル代表(セレソン)がメキシコを2対0で降し、準々決勝進出を決めた。  一次リーグE組を2勝1分の1位で突破したブラジルは、F組を2勝1敗の2位で突破したメキシコと対戦した。  一次リーグ初戦でドイツを倒し、実力を世界に示したメキシコは、これま ...

続きを読む »