ホーム | ネイマール 関連記事

ネイマール 関連記事

ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位

ロナウド(ウィキペディアより)

 「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなはずはない。サッカー・ファンの国民ともっと議論すべきだ」という意 ...

続きを読む »

ペレの次はネイマール?=サッカー誌のタイトルに異論続々

ネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルのサッカー雑誌プラカールの最新号で、「ネイマール、ペレ以降、最高のブラジル人選手の10年」題された特集号が発売され、多くのサッカー関係者の中で異論があがっている。  13日に放送されたサッカー番組『セレソン』では、あるジャーナリストが「まあ、そうなんじゃないか」と発言すると、ゲストコメンテーターの元ユーゴスラビア代表M ...

続きを読む »

東西南北

 9日付けエスタード紙の表紙には「過去から学ばない国」という強烈な見出しが躍っていた。これは、フラメンゴの宿泊所火災のことのみならず、1月に起こって現在まで165人の死が確認されているブルマジーニョの鉱山ダムの決壊事故、昨年のリオ国立博物館の火災、2013年に242人の死者を記録したリオ・グランデ・ド・スウ州のライブハウス「KI ...

続きを読む »

ネイマールはこのままでいいのか?

ネイマール(Gustavo Gomes/Agencia Brasil)

 昨年のW杯でいまひとつ活躍できず、むしろ髪型や大げさな転倒などをからかわれたネイマール。それ以降、イメージのよくない彼だが、今週、「果たして彼に、自覚はあるのか?」と首をかしげずにはおれない行動をとった▼それは4日夜にパリで行なわれた彼の誕生会だった。27回目の誕生日を祝うこの会には、総勢500人が参加。そこにはエムバペやカバ ...

続きを読む »

東西南北

 ジャン・ウィリス下議の暗殺を恐れての国外避難に関しては、同下議のボウソナロ大統領との敵対関係が関係し、感情的な判断を行う国民も少なくない。だが、アミウトン・モウロン副大統領はそんな中、「ウィリス氏の命を脅かすことは民主主義を脅かすものだ」との発言を行った。選挙期間中の失言連続が嘘のように、最近は、同副大統領の落ち着いた発言が目 ...

続きを読む »

《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る

「いつかは自分達も…」とチリに発つ前にCBFのミュージアムを訪れたU20代表の選手たち(Lucas Figueiredo/CBF)

 17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エスパルスなど、国際舞台でも活躍した経験をもつジャメーリが、コロン ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進

 ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウロに移籍したが、故障が続き、伸び悩んだ。ただ、「走らない ...

続きを読む »

コパ・アメリカに日本出場=「日系移民の日」直前にブラジル戦の可能性も=ブラジル代表チッチ監督、留任かけ本気で挑む

チッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

100年以上の歴史を持つコパ・アメリカ  6月14日から7月7日にかけて、ブラジル各地を舞台にサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)が開催される。昨年5月、南米サッカー連盟(Conmebol、以下「南米連盟」)は「2019年のコパ・アメリカには、日本とカタールが招待される」と発表し、「1999年パラグアイ大会以来、20年ぶりに日本 ...

続きを読む »

2018年=ブラジル10大ニュース発表=話題の中心はボウソナロ=ルーラ時代の栄華も崩壊=社会の様々な歪みも噴出

ボウソナロ氏刺傷事件(Reprodução TV)

 2018年もブラジルでは大きなニュースが相次いだが、その中から特に大きなものを10選び、改めて紹介する。  1位はジャイール・ボウソナロ氏の大統領選勝利だ。同氏の勝利は、ただ単に「極右候補が勝った」という性質のものではなく、9月6日にミナス・ジェライス州で起きた刺傷事件や、入院時に同氏を嫌う女性有権者たちが起こし、全国的な規模 ...

続きを読む »

サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み

ロドリゴ(白のユニフォーム)(Ivan Storti/Santos FC)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は13日、来年1月にチリで開催されるサッカーU20南米選手権の代表選手を発表した。この大会は、同年6月にポーランドで開催されるU20ワールドカップの予選も兼ねており、上位4チームが出場権を獲得できる。  本来この世代は、2017年のU17ワールドカップで3位になった世代から、多くのメンバーが揃うこ ...

続きを読む »