ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でもあり、多くの名勝負を残している。リ杯優勝もサントスが3回、パルメイラスは1回だが準優勝が3回ある。パルメイラスが優勝すれば、守護神マルコスの時代以来、21大会ぶり。サントスが優勝すればネイマールを擁した2011年以来、9大会ぶりの優勝となる。勝利の女神はどちらに微笑むか?
     ◎
 米国のジョー・バイデン大統領は28日、ホワイトハウスで行われたグローボ・ニュースの取材で、「ボルソナロ大統領と直接話す機会を設ける予定はあるか」との質問を受けたが、笑って答えなかった。ボルソナロ氏はトランプ前大統領の熱心な支持者として知られており、選挙後もトランプ氏に同調し、バイデン氏の不正を疑っていた。当選の祝辞は打っているが、ボルソナロ氏は英語が話せないため、会話はまだ。対面が実現したらどんなことになるか。
     ◎
 サンパウロ州では毎金曜日にコロナ対策としての外出規制が変わり、今週末と来週末は全州が赤となる。2月1日からはリベイロン・プレット地区が赤になるが、ソロカバとプレジデンテ・プルデンテ両地区はオレンジに戻る。感染者や死者が依然として多いので急速な緩和は期待できないが、外出や3密を控え、状況改善に貢献したいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 東西南北2020年8月25日 東西南北  先週の後半から冷え込みの厳しいサンパウロ州。22日にはサンパウロ市セントロでは気温が8・3度まで下がり、路上生活者が遺体で発見との報道も。先週は南部州で雪が降り、「サンパウロ州でも雪が降るのでは?」と噂話をする人も。今週は日中の気温が20度を超えるとの予報が出ており、降雪はな […]
  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 《ブラジルサッカー》10月の親善試合に向けたA代表23人を発表=国内リーグ首位のフラメンゴからガビゴルなどを新たに招集2019年9月21日 《ブラジルサッカー》10月の親善試合に向けたA代表23人を発表=国内リーグ首位のフラメンゴからガビゴルなどを新たに招集  ブラジルサッカー協会(CBF)が20日、10月にシンガポールで行われる親善試合に向けたブラジル代表23人を発表した。今回招集された選手たちは、10月10日にセネガル、同13日にナイジェリアと対戦する。  メンバーは以下の通り。 《ゴールキーパー》 エデルソン(マ […]