ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 「2019年度にっけい文学賞」に選ばれた栗山舎人氏著『ある移民の生涯』は、いくつもの短編と随筆からなる作品集。渡伯して間もない移住者の心境や、日本人がたくさん住んでいた頃の東洋街など、ブラジル暮らしが長い者には懐かしい風景がよみがえる。雨が続くここ数日、ふだん読書から遠ざかっている人には、この文学賞はコロニア文学を手に取ってみる良い機会かも?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月27日 大耳小耳  三信インターナショナルの三宅信史代表は「今まで映画製作に10回携わったが、実際に公開までこぎつけたのは3作品だけ」と話し、「企画段階まで進んでも現実には色々な問題がでてくる」と苦労を滲ませた。ただ、『0からの風(vento do […]
  • 日本語能力試験=申し込み締切り9月1日2012年8月8日 日本語能力試験=申し込み締切り9月1日 ニッケイ新聞 2012年8月8日付け  ブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)が、12月2日に行われる日本語能力試験の受験を呼びかけている。申込み締め切りは9月1日。  受験料は1級が120レアル、2〜3級が100レ、4〜5級が80レ。 […]
  • 14日の捜査の模様Polícia Federal em São Paulo2014年11月18日 ペトロロン=PTとPMDBに贈賄=TS社の2人が仕組語る=捜査協力のための供述で=総額は約2億レアルとも  14日に行われた連邦警察によるペトロブラス(PB)贈収賄工作に関するラヴァ・ジャット作戦第7弾は、大企業の幹部を中心に大量の逮捕者が出たが、それ以前の作戦で逮捕された容疑者の一部が労働者党(PT)や民主運動党(PMDB)に贈賄行為を行なったと供述している。16日付フォーリ […]
  • 今週末の催し2006年8月18日 今週末の催し ニッケイ新聞 2006年8月18日付け 土曜日 […]
  • コラム 樹海2010年7月6日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2010年7月6日付け […]