ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオ五輪へ勢いづくか=汎米大会トロントで開幕

こちらの記事もどうぞ

  • リオから大統領が生まれないその理由は?2017年12月1日 リオから大統領が生まれないその理由は?  ブラジルの政界用語の中のひとつに「カフェ・コン・レイテ(コーヒーと牛乳)」という言葉がある。これは「カフェ」がサンパウロ州、「レイテ」がミナス・ジェライス州を、それぞれの特産品に喩えたものだ。これはつまり、「ブラジルの大統領は伝統的にこの2州の政治の長の持ち回り」とい […]
  • 日本政府から栄えある栄誉=外務大臣表彰13個人・団体に=日本語教育や両国交流促進2017年7月5日 日本政府から栄えある栄誉=外務大臣表彰13個人・団体に=日本語教育や両国交流促進  2017年度外務大臣表彰の受賞者が先月29日に発表された。在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在ベレン領事事務所から計13の個人・団体が選出された。受賞者と功績は以下の通り(敬称略)。 【ブラジリア管内】▼秋本満敏(カンポ日伯農業開発(株)会社代表取締役副社長)= […]
  • リオ五輪=専用バスのガラス割られる=警察は銃撃説否定、投石か=スラムに入った警官襲撃も2016年8月12日 リオ五輪=専用バスのガラス割られる=警察は銃撃説否定、投石か=スラムに入った警官襲撃も  五輪の熱気に沸くリオ市内で9日、報道関係者らが乗った専用バスが襲撃され、割れたガラスでケガ人が出た。10日には、誤ってファヴェーラ(スラム)に入った国家治安部隊が銃撃される事件も起きたと9~11日付伯字紙や各紙サイトが報じた。 報道関係者やボランティア12人(内3人がブラジル […]
  • 五輪最初の競技は今日から=聖火到着でリオは4日も休み=新車線導入で交通渋滞も2016年8月3日 五輪最初の競技は今日から=聖火到着でリオは4日も休み=新車線導入で交通渋滞も  リオ五輪の開会式は5日だが、最初の競技は3日から始まる。また、エドゥアルド・パエス・リオ市長は1日、同市に聖火が到着する4日を休日にすると発表した。世界各国の選手が最後の調整に取り組む様子などを1~2日付伯字紙や同サイトが報じている。 3日に行われるのは女子サッカーのスイス対 […]
  • 日系人も聖火リレーつなぐ=石井千秋、町田リョートら登場=コロニア著名人も笑顔で快走2016年7月28日 日系人も聖火リレーつなぐ=石井千秋、町田リョートら登場=コロニア著名人も笑顔で快走  サンパウロ市在住のデザイナー、ハヤシ・ローミーさんらがデザインしたトーチ「シャーマ・オリンピカ」による聖火リレーは5月3日、首都ブラジリアで口火を切った。リオ五輪に合わせ、全伯各地で聖火ランナーが開幕機運を盛り上げている。全州300以上の市町村を約1万2千人がつなぎ、サンパウ […]